ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
温めすぎたゲームサントラ




FFシリーズのバトル曲をロックアレンジしたTHE BLACK MAGESの第三弾がついにリリース。

今作は、ラスボス曲が多め。
というか、第一弾・第二弾でアレンジしていなかった曲の収録なので、必然的に残り物というイメージが付きまといます。
いやしかし、残り物というのは恐れ多いラインナップ
FF3のラストバトル曲「KURAYAMINOKUMO」
FF5のラストバトル曲「Neo EXDEATH」
FF8のラストバトル曲「The Extreme」
FF9のラストバトル曲「Grand Cross」
など、FFシリーズ屈指のラストバトル曲が大挙してます。
そうか、「残り物じゃなくて、今まで出し惜しみしてたんだ!!」

特に、
FF5・FF8のラストバトル曲の収録は嬉しかったです。
4年間待ちわびてました。


………………が。
全体的にはどうなのでしょう。
正直、4年間で期待を膨らませすぎてしまったのか、期待に見合った満足が得られませんでした……。
以下、その理由。

1.第一弾~第二弾に比べてラインナップが見劣りする

先ほど、ラストバトルの収録などでラインナップを褒めましたが、しかし、第一弾・第二弾に比べると明らかに見劣りしてしまいます。
悪く言えばネタ切れ
苦し紛れに収録したような曲もちらほら見られます。

2.インパクトの薄れ

第三弾……。
第一弾の発売から4年が経っての発売です。
正直、この4年は長く、第一弾・第二弾で感じられたインパクトが薄れてきました。
具体的に言うと、聴いていて物足りない。
第三弾までに何度と無く第一弾・第二弾を聴き続けてきたからかもしれませんが。

3.変化球が多い

直球ストレートなロックアレンジではなく、少々捻ったアレンジがあちらこちらで見られます。
素直なロックアレンジは第二弾まででやり尽くしてしまったからだとは思うのですが。
オペラなどはその最たるもの。
というか、「FFの戦闘曲のロックアレンジバンド」というコンセプトはどこに行ったのか……



今思えば第二弾で完結したら良かったのかな…と思ってしまってみたり。
第二弾の時は、第三弾を楽しみにしていたのですが。
勝手なことを行って申し訳ありません。




フォローではないですが、このサントラの中ではオペラが一番お気に入りだったり。ネタっぽさも含めて。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/11-616f9df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。