ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
プロ野球殺人事件プロ野球殺人事件
(1988/12/24)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



!?



という表示を使うと金田一少年っぽいですよね。
それはさておき、「プロ野球殺人事件」です。
ファミコンで発売された推理アドベンチャーです。

<ストーリー>
あなたは、プロ野球解説者いがわ(=江川卓が元ネタ)となって、自分自身にかけられた殺人容疑を晴らし、真犯人を捕まえるのだ!


そういうゲームです。

単なる推理アドベンチャーゲームかと思いきや、
・マップの移動はドラクエそのもの
・町の人に話しかけて情報を集める
・アイテムを買える
・調べるコマンドで調べなくてはいけない場所がある
・隠し通路がある
大阪の地下に迷宮がある
などなど、RPG要素も満載です。

また、警官に捕まりそうになると、突如、アクションゲームに突入。わらわらと集まってくる警官にボールをぶつけて撃破し、警官隊を振り切ります。この時点で、殺人事件の犯人でなくても、傷害罪に問われそうなものですが、まぁ、それは江川だし

肝心のゲーム内容ですが、激ムズ
さすが当時の推理アドベンチャーです。
謎解き以上にRPG部分が大変。
隠し通路を探し回ったり、
怪しそうなところに行く度に調べるコマンドを使ってしらみつぶしに探さなくてはならなかったり、
プロ野球の入団テストを受けて、契約金をもらわなきゃいけなかったり(しかも、契約金だけもらって入団はしないという、詐欺行為)
大阪に行ったら、全住民から、「お前は巨人のにおいがする!」と言われ、話も聞いてもらえなかったり、
とにかく、難易度が高いし、何でもあり



ともあれ、様々なプロ野球選手(のパロディキャラ)が登場するので、当時の野球ファンなら、おおいに楽しめることでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/112-18bd96cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。