ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
熱血高校ドッジボールPC番外編 【PCエンジン】熱血高校ドッジボールPC番外編 【PCエンジン】
(1993/12/11)
Array

商品詳細を見る



熱血高校ドッジボール部のPCエンジン版です。思い入れがあるのは、ファミコン版ですが、完成度が高いのはPCエンジン版だと思います。



PCエンジンで発売されるにあたり、グラフィックが向上。そして、ファミコン版の通常モード、対戦モードに加え、新たにクエストモードが追加されました。
このクエストモードが面白いんです……ストーリー的な意味で

ストーリーは主人公のくにおくんが学校に入るところから始まります。
校門をくぐろうとすると、いきなり現れたUFOからドッジボールが投げられ、それがくにおくんを直撃!
「ふざけんな、この野郎!」
と、くにおくんがUFOを追いかけ、アフリカ、中国、インド、アメリカと世界を巡るというストーリー。UFOに復讐するためだけに世界を闊歩するくにおくんの行動力には頭が下がります
そして最終的にはスペースシャトルで宇宙に旅立ち、宇宙人とドッジボール対決で、恨みを晴らすにまでに。重力、空気、大気圏……すべてを凌駕する、くにおくんたちの身体能力……宇宙人が脅威を感じるわけです

また、クエストモードでは、世界を周りながら、撃破したチームのメンバーを仲間にすることができます。特徴的なキャラを仲間につけて、自分好みの最強チームが編成できるわけです。世界規模のドリーム結成!夢が広がります。
ただ、新規に仲間を加えると同時に、既存の仲間を外すことになるのが残念。今まで共に戦ってきた仲間を切り捨てなくてはならないのは辛いものです。
………なお、切り捨てされた仲間は、敵となって蘇るので注意。例えば、仲間の「りき」をアフリカで仲間からはずすと、見た目も能力もアフリカ人に変貌を遂げた上で、アフリカチームの一員となり、くにおチームに牙を剥きます。アフリカに置き去りにされた「りき」が、くにおたちに復讐するためにアフリカで修行を重ねたのでしょう。俺のわがままのために……すまないッ!


とまぁ、クエストモードを楽しむなら、PCエンジン版をオススメします。


どう考えても、ファミコン版よりクオリティは高いですが、イマイチ知名度があがらないのは、やっぱりPCエンジンがマイナーハードゆえなのか……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/118-27388a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。