ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
コラムス 【ゲームギア】コラムス 【ゲームギア】
(1990/10/06)
No Operating System

商品詳細を見る

スーパーコラムス 【ゲームギア】スーパーコラムス 【ゲームギア】
(1995/05/26)
No Operating System

商品詳細を見る



ルールはいたってシンプル。同じ色の宝石をタテヨコナナメに3つ以上並べると、ブロックが消えてなくなるという落ちものパズル。
ブロックの消し方を工夫して連鎖を起こせば高得点です。
テトリスから派生した落ちものパズルの1つですが、おそらく連鎖という概念を取り入れたのはこのゲームが初でしょう。


非常にシンプルなルールなのですが、これが難しいのなんの。
落ちてくるブロックの固まりが、奇抜な形で、非常に配置しにくい
3つ並べるだけで消えてしまうので、狙ってない場所で宝石が消えてしまうことも。
連鎖にはなかなか頭を使います。
ブロックのパターンに慣れれば、割とスムーズにプレイできますが、慣れるまでが大変。
かなり、とっつきにくいゲームです

しかしながら、このとっつきにくさを改善したら「ぷよぷよ」になっていったワケで。テトリスとぷよぷよを結ぶ架け橋としては非常に有意義な作品です。
まぁ面白さは「テトリス」「ぷよぷよ」に遠く及びませんが。

ちなみに作ったのはセガです。
セガからしてみたら、「ぷよぷよ」のヒットは相当歯がゆいものがあったと思います。
「俺が考えた連鎖だぞ!」って。
そんなセガが、「ぷよぷよ」開発元倒産時に、ここぞとばかりに「ぷよぷよ」の版権を奪取したのは、必然たる運命だったのかもしれません。

ちなみに「ぷよぷよ」の版権を手にしたら、コラムスの続編開発をあっさり放棄したのも必然です
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/144-1a0c1222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。