ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
僕の私の塊魂僕の私の塊魂
(2005/12/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


久々に塊魂がやりたくなったので、
PSP持っていることだし…と思い購入したPSP版の塊魂。
「塊魂」「みんな大好き塊魂」に続く、シリーズ第3弾。


完全な新作ではあるものの、
マイナーチェンジ感が否めません
しかも、2代目ではなく、初代でやっていたことを焼き増ししたような内容
2代目にあったオリジナリティ溢れるステージ(塊が自動で転がり続けるステージとか)は少ないです。
タイムトライアルもないし。
せめて2代目を踏襲してほしかった。退化するとは。

難易度的にも初代くらいで、2代目よりは簡単。
2をクリアした腕前があれば、ゲームオーバーになることはほとんどないでしょう。

しかし、3代目で一番の変更となったのは、操作方法。
PSPにはアナログスティックが1本しかついていないので、
アナログスティック主体だったPS2版の操作性が再現できず、
十字ボタンと○△□×ボタンで操作するという、
まったく別の操作になっているのが残念極まりありません
慣れれば気にならないこともないですが、違和感が否めません。
いかに、PSコントローラーのアナログスティックでの操作が「塊を転がしている」感覚を大切に作られていたのか、よくわかりました。

もう1つ言えば、ロードが頻繁…。
PSPというハードの制約上無理もないことですけれど。


と、まぁ、残念残念と、シャドウゲイト並に苦言を申しましたが
僕は、「塊魂が久々にやりたくなったから、どうせなら未プレイの塊魂をプレイしよう」と、大した期待をせずに購入したので、別に苦痛などは感じることなくプレイできました。
これを新作として期待して買っていたら、裏切られていたと思います

プレイする際は、下手な期待をしないことが大切です。


あ、エンディングでの8bit風塊魂は期待していいです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/149-7e7dd326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。