ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
太平天国演義 1 (SCオールマン)太平天国演義 1 (SCオールマン)
(2000/07)
甲斐谷 忍

商品詳細を見る


甲斐谷忍が、原作を立てずに、青年誌で初めて連載した作品
甲斐谷忍らしさが遺憾なく発揮されてます。


舞台は中国。清王朝末期。
地方には、蛮族がはびこり、
都会では、役人が好き放題をやっている時代です。
主人公の洪(こう)は、一匹狼の盗賊。
人を殺めることもまったく気にしない野蛮な人物でしたが、ひょんなことから、村人に神として崇められることに
最初は、居心地のよさで、神になりすましていましたが、だんだんと、世の中の不条理に疑問と憤りを覚えるようになります
そして、弱者に味方する考えを持つように…。

と、まぁ、内容だけを言うと、ありがちな話です。


しかし、他と違うのは、敵との戦いに頭脳戦が使われていること
策略で、相手を出し抜いたり、
相手のイカサマを見破ったり…。

この頭脳プレイが炸裂するたびに快感を覚えます…。

これぞ、甲斐谷忍の真骨頂!




惜しむらくは、連載していた雑誌が廃刊となり、そのまま休載。未だ未完の状態になっていること…。
ありえないって、こんなに面白いのに未完だなんて!!
作者自身、他の作品に「タイヘイテンゴク」というキーワードを使いまくっているので、未練もタラタラだと思います。
だから、落ち着いたら、この続きを連載再開していただきたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/157-924e2d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。