ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
小説 ドラゴンクエスト (ドラゴンクエストノベルズ)小説 ドラゴンクエスト (ドラゴンクエストノベルズ)
(2000/08)
高屋敷 英夫

商品詳細を見る



小説化されたドラゴンクエスト1。


ドラゴンクエスト1のストーリーは非常に淡白なものだったので、小説化にあたり、かなりの肉付けがなされています
おかげでドラクエ1をプレイ済みでも未プレイでも読み応えのある小説になっています。
特にオリジナルキャラのガルチアの存在感がでかい。なんとロトの勇者に最終決戦までついて来て戦うという、素晴らしい活躍。つまり、この小説ではロトの勇者は2人パーティ「勇者の孤独な旅」というドラクエ1の概念を根本から覆しているのです
更にはこのガルチアの子孫がが小説ドラゴンクエスト2に登場し、4人目の仲間として活躍。おまけに3にも、彼の祖先と思わしき人物が登場。ということで、説ドラゴンクエストのロト3部作に渡ってオリジナル設定がリンクするという面白い作りになっています

更には竜王配下の六魔将も登場し、味気無い竜王軍を盛り上げます。
六魔将には、なんと女性までいるし!
紅一点!
あの、むさい竜王軍に華が咲きました!

………スターキメラですけれど


とまぁオリジナル設定が盛りだくさんな内容になっています。
オリジナル設定満載ですが、個人的には原作の味を殺さない良アレンジだったと思います。
こうしたオリジナル設定にアレルギーがある方には到底オススメできませんが、そうでなければ、ドラクエ1のパラレルストーリーとして楽しめると思います。
竜王バリバリ隊より楽しめるかと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/167-34634a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。