ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
gurugurugarakuta-zu.gifぐるぐるガラクターズ
(1999/09/10)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る


アトラスが世に送るポケモンタイプのモンスター育成&収集RPG。


ポケモンと違い、主人公が戦闘に直接参加できます。どちらかといえば、女神転生っぽいかもしれません。アトラスだし。

簡単にシステムを説明します。
このゲームでは、現実世界と異世界の2つの世界を舞台にストーリーが展開していきます。
このゲームの異世界とは、現実世界のガラクタたちがモンスターやアイテムとなる世界なのです。

例えば、
現実世界での(野球の)「ファールボール」が、
異世界でのモンスター「カキンパ」となり。
現実世界での「いんせきのかけら」が、
異世界でのアイテム「エナジーボール」となる。

このような感じで変化していきます。

また、手に入れたアイテム・仲間にしたモンスターは、全てデジカメに登録されます
このデジカメの欄を埋めていくのが楽しいのです。 収集の喜び。

またモンスターの成長具合で現実世界のアイテムのランクが変化していくのも見所。
カキンパ(ボールのモンスター)ならば、
ファールボール→ホームランボール
にランクアップし、
テッポーン(銃のモンスター)ならば、
もけいのみずでっぽう→ウォーターガン
にランクアップします。
成長と同時に収集の面でも楽しめます

収集マニアにはたまらない内容になってます。
ただ、がらくたが、全部で173種類しかないのが、マニアには物足りない…。モンスターとアイテムの種類を足して173種類ですよ!
そりゃ、確かにゲームボーイですし、グラフィックの容量の問題もあるんだろうけれど、少ないです。

また、ストーリーも、
「何の変哲も無い小学生が、異世界に紛れ込んでしまったことでモンスターを操る勇者になってしまう」
という、やばいくらいありふれた物になっているのが、また悲しい…。そりゃ話題にもならないですわ
もう少し捻れば、充分話題作になったはずなのに、残念な限りです。

てか、いくら、現実世界では「がらくた」扱いだからって、モンスターを売却できてしまうのはどうかと?
[仲間にする]→[売りさばく]→[仲間にする]→[売りさばく]→[仲間にする]→[育てる]→[売りさばく]
って、金稼ぎも可能です
なかなか冷徹なことをさせますよ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/178-95a43743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。