ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ZOMBIE POWDER 1 (ジャンプコミックス)ZOMBIE POWDER 1 (ジャンプコミックス)
(2000/02)
久保 帯人

商品詳細を見る


今や「BLEACH」を人気を博している久保帯人の初連載にして打ち切り作品


死者の秘宝「ゾンビパウダー」
大切な人を蘇らせることも、永遠の若さを手に入れることもできるという、その秘宝をめぐり、主人公たちが冒険を繰り広げる物語となっています。
もちろん、ジャンプ漫画なのでバトルはかかせません
主人公は大剣を振り回し、
仲間のナイフ投げを得意とする少年やビジネススーツに身を包んだガンマンらを仲間に、
ゾンビパウダーを追い求める強盗団などと激突していきます。



連載時は、ウエスタンな世界観、個性的なキャラクター、コメディとシリアスの絶妙な配分……と、かなり期待していたのですが、
アクの強いキャラクターやダークファンタジーな設定が、万人に受け入れられなかったのか、短期で打ち切られてしまいました。


この漫画の作風をほとんどそのままにしながらも、
キャラクターのアクの強さを控え目に、
舞台を身近な現代日本に持ってきた「BLEACH」がバカウケした
んだから………ヒットと打ち切りは紙一重だったってことか……。

デビュー作の打ち切りを機に、作風をガラッと変えて次の連載に挑む作家も多い中、
自分のスタイルをほとんど維持しながら、ヒットを勝ち取るってのはかっこいい生きざまだと思います

まぁ最近のBLEACHは、この頃の作風がほとんど残っていませんが……。



さておき、この漫画の一番の特色は、通貨単位が「ニート」なことに違いありません。
雑魚賞金首なんぞは懸賞金1万ニートですが、主人公くらいの大物になると懸賞金9億ニートの賞金首ですから。
「9億ニート」 とだけ聞いたら、すごいのかすごくないのかサッパリわからないわ……。
コメント
この記事へのコメント
>名無しさん
連載当時、「トライガンのパクリ」と言われまくっていたのを覚えています。

流用やオマージュもいきすぎるとパクリでしかなくなりますし、そこそこに抑えておくべきものですね。
2010/09/16(木) 09:41 | URL | anywhere #mQop/nM.[ 編集]
作者はトライガンを参考にして描いたらしいですね
参考にするのはいいんですが
少し流用しすぎたのが失敗の原因の気もします
2010/09/14(火) 00:54 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/181-8d03cc62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。