ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ラストバイブル3ラストバイブル3
(1995/03/04)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



ラストバイブルシリーズ第3弾。


ラストバイブルシリーズとは、悪魔との交渉や仲魔、合体のシステムはそのままに、3DダンジョンRPGから、普通の2DRPGに規格変更した、女神転生シリーズの外伝的ゲームでした。
実際、1と2は、女神転生外伝という枕詞がついてましたし

ラストバイブルシリーズがスーパーファミコンに登場するに当たって、その女神転生外伝という枕詞は無くなり、単なるラストバイブル3となりました。
しかし、過去のラストバイブルシリーズのシステムはほぼそのままに、更なる進化を遂げました。

まず、システム解説。
敵として出現する悪魔を交渉で仲魔にしたり、その仲魔を合体させて別の悪魔にするところなどは、女神転生シリーズだけあって顕在です。しかも、魔法を使うことで、移動中でも合体可能です。また、魔法継承する場合は、好きな魔法を選んで継承できるなど、初心者向けの配慮もなされています
過去の女神転生シリーズにも、この魔法継承は存在していましたが、継承される魔法に一定の優先権が存在しており、プレイヤーが任意で選べなかったため、必要な魔法を継承させるには、多大なる知識と苦労を必要としましたマニアには受けても初心者にはきついシステムでした
それが超お手軽に。

画面自体も3Dから2Dになっているので迷いにくく、独特さはなくなりましたが、3DダンジョンRPGをプレイしたことがない人でも安心してプレイできるようになりました。(そりゃそうだ。)

また、キャラクターデザインも従来のものより、デフォルメされ、かわいらしいものになりました。悪魔も同様。ぜんぜん怖くありませんむしろ、ぬいぐるみみたい小さなお子様にも安心してプレイをしていただけること間違いなしです

と、ここまで、プレイしやすさをアピールしておきながら、その見た目は裏腹にストーリーは実にダークさすが女神転生の血筋を引くゲームです
具体的には仲間が死んだり狂ったり死んだりです

美人で強い担任の先生も、

「さぁ、これが私の最後のレッスンですよ」

なんて言葉を最後に、動けない主人公たちを残して特攻!!勝てないのはわかっているのに!!
「アバン先生ーー!!」
あ、違った。これは違う漫画だ。
でも、ほとんど同じです。泣けます。
ただ違うのは、死んでしまった先生たちが生き返ったりするようなオチは無いってことです。ダーク。
かわいらしいキャラクターにも、残酷な最後が待っているのです気が抜けません…


おまけ
更なる、初心者救済措置として、戦闘中にスタートボタンを押すと「デバッグモード」に突入します
出現している敵を自在に変えたり、好きな魔法のエフェクトを見ることが出来ます
これにより、ボスキャラを雑魚敵に変化させたり、そこでは、まだ闘うことの出来ないような敵に変化させて倒し、レベルを上げたり、いろいろなことができました。
うわ!便利!

「製品版にするときにデバッグモードを消し忘れたんじゃないの?」という邪推は禁物。

「デバッグモードを消し忘れるバグなんて前代未聞ですよ」という意見も、

ごめん、見逃して!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/182-32ac399f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。