ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
oirajajamaru.gifおいらじゃじゃ丸!世界大冒険
(1990/09/28)
GAME BOY

商品詳細を見る



ファミコンでは、
・じゃじゃ丸くん
・じゃじゃ丸の大冒険
・じゃじゃ丸忍法帖
・じゃじゃ丸撃魔伝
と4作もプレイしました。
「じゃじゃ丸銀河大作戦」はプレイしてないのだけれど。

そして、ゲームボーイで発売されたのが、
「おいらじゃじゃ丸!世界大冒険」
ですよ!


今までは日本妖怪を相手に戦っていたじゃじゃ丸くんですが、今回は、さくら姫をサタンにさらわれ、世界の怪物たちを相手に戦っていきます
今作からは、今までの敵の攻撃で即死していたじゃじゃ丸くんが、ライフ制になってます。だから、敵の攻撃を何度受けてもライフさえあれば大丈夫!その代わり、残機がないので、ライフがゼロになった時点でゲームオーバーです
また、以前は、敵に体当たりすると、敵を痺れさせていたのですが、今回は、敵に体当たりをするとダメージを受けます

ゲーム内容なのですが、世界をまたに、あちこちの国で冒険します。タイトルの名に恥じません。
日本→ルーマニア→ギリシャ→エジプト→ブラジル→アメリカ
と、全6カ国を舞台にじゃじゃ丸が進みます。
しかも、今回から、ボスと会話をするシーンが出来上がりました。
とはいえ、どの国のボスと会話しても

じゃじゃ丸「さくら姫はどこだ!?」
ボス「教えて欲しければ、俺を倒してみろ!」


という感じのセリフしかないのは、スタッフの学力不足なのか、手抜きなのか…。


それよりも、このゲームの特色は、落とし穴です。
落とし穴に落ちると即死します
それは、まぁ、どこのゲームにもあるのですが、常に残機がゼロなので、落とし穴に落ちると即ゲームオーバーになるのです。
ラストステージまで来て、ライフが最大の999あったとしても、落とし穴1つでゲームオーバー。シビア。
敵の攻撃よりも落とし穴のほうに注意しなくてはなりません

特にラストステージのスタート地点は、落とし穴の上からスタート。すぐさま、右キーを押さないと、そのまま落とし穴に落ちてゲームオーバーになるというシビアさ。というか理不尽。



全体的には、遊べるゲームに仕上がっていると思います。

ただ、落とし穴だけは、勘弁
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/190-438843b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。