ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
(1996/05/14)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


このゲームはファイアーエムブレムシリーズ第4弾。


今回のFEは恋愛がテーマ
ユニット同士が恋愛して、恋人になります。
恋人同士になると、特別な会話があったり、アイテムをくれたり。
お金を渡せたり…。って、それくらい、恋人じゃなくてもやってくれよ! 味方も信じられないくらいそんなに人間不信なんですか!
ともあれ、恋愛でいろんなイベントが発生します。

恋愛するキャラの組み合わせによって、会話の内容が違っていたりするので、目が離せません。

また、前半でできた恋人同士の間には子供が生まれ、その子供が後半に登場します。
子供の能力は、親の能力に影響を受けるので、後半を見据えた恋愛が必要になってきます
ちなみに子供の職業は母親依存で固定されているので、そのことを考えないと非常にもったいない結果になります。

例を挙げるなら、
1度に5回の攻撃を繰り出せる最強剣技・流星剣を使えるキャラの子供が魔道士だった場合は、使えない技なので継承されず、
伝説の魔法フォルセティを使えるキャラの子供が剣士だったりした場合、伝説の魔法は持っているけれど使えないという、アイテム欄を埋めるだけの無駄アイテム
この前半と後半を見据えた恋愛育成が非常に楽しかったりします。

その恋愛の成就の条件は、「女性キャラと男性キャラが何ターン隣接しているか?」という分かりやすいものです。
(特定の会話イベントを進めることで、恋愛が深まる場合もあります)
なので、意図的にやるとすれば、後半の攻略がかなり楽になります。
大体、意識せずとも、それっぽいキャラ同士は恋愛するものですが


また、聖戦の系譜は、いろいろな取り組みがなされています。
まずシナリオ面。
今回のシナリオは前半6章・後半6章の12章2部構成。
前半と後半でキャラは一新され、後半は前半で活躍したキャラクターの子供たちが登場することになります。
前作の紋章の謎のシナリオ数が1部・2部トータルで40章オーバーだったことに対して非常に減っています。
しかし、実際は1マップあたりの面積が数倍に膨れ上がり、ボリューム面でマイナスになっていることはありません


そして、戦闘もいろいろと追加要素が増えてます。

まず、騎兵の再移動。
これは、騎兵が攻撃を行った後、更に残った移動力を使って移動できるというものです
攻撃を行った騎兵が後方に下がり、敵の陣地に突っ込んだままになることを回避できます。
これはただでさえ機動力に富んでいた騎兵が一気に有利になりました
前述のとおり、マップが広くなったので、騎兵ばかりが先に進んで、歩兵の取り残される様は見ていられません
特に重装備のアーマーナイトなんて、いつも拠点でお留守番です

 …あれ? 褒めてないや。

更に、スキルの追加。
今度は職業依存ではなく、キャラ依存のスキルが登場しました。
特に、エリートなんていう獲得経験値が2倍になるスキルを持っているキャラなんて重宝され、結婚対象のトップ1でした。


忘れてならないのがランダム数値の固定化。
たとえば、Aキャラの攻撃が命中する確率が80%とします。
この時、攻撃して外れました。
「うわ、失敗した、リセットしてやりなおそ!」
もう一度攻撃します。
外れます。
「げっ!マジか!もう一度」
外れ
「3度目の正直!」
はずれ
「うそ!」
はずれ
リセット
はずれ
リセット
Do
はずれ
リセット
Loop


というように、リセットしても結果が変わらないように出来てます
まぁ、その間に、他のキャラが攻撃したり、攻撃の順番を変えたりすれば、結果は変わります。
マップ進行中もセーブができるようになったので、それに対する対抗策だと思います。


更にこのゲームでは、クリア後にランクがでます。
攻略評価・経験評価・生存評価・戦闘評価の4つと総合評価。
攻略評価は、クリアターン数が少ないほど高評価。
経験評価は、レベルアップ回数が多いほど高評価。自然と闘技場に足を何度も運ぶことになります。
生存評価は、仲間キャラを何人仲間にし、最後まで死なせなかったかを評価する評価。
戦闘評価は、戦闘で負けなかったかを評価。リセットしても、死んだ回数はオートセーブで記録されるので無駄です。
この4つの評価でAを取った場合だけ総合評価がAになります
これをひたすら目指してプレイしてました。

クリアするたびにオープニングが追加されるので、何度もクリアする気になります。
ってか、全部のオープニングを見るためには、15回もクリアしなきゃいけないんですけれど


難易度的にはかなり低いのではないのでしょうか?ファイアーエムブレムシリーズとしては
FE入門としてどうぞ。
一応、僕も苦労の末、総合評価Aでクリアできましたし。


バーチャルコンソール版でどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/195-e68312e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。