ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
弟切草弟切草
(1992/03/07)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


生まれてはじめてのサウンドノベルはこの弟切草でした。


ホラー系のサウンドノベル。
映像は、SFC初期なので、単体として見れば、それほど恐ろしい印象を受けませんでした悲しいことに
しかし、音楽(というか効果音)の使い方が巧みです。ここぞ、という時に、絶妙な効果音が発せられ、心臓がドキッとしました。

また、何気ない選択肢を選ぶことでシナリオが変化していくのが面白かったです。普通の選択肢によってシナリオが変化していくゲームは、プレイヤーの「こう変化させてやろう!」という考えがゲームに反映されるものですが、この作品では、何気ない選択肢でストーリーが変わってしまいます。どの選択肢を選んだために、このエンディングを迎えてしまったのか…?それがわからないこともしばしば。
だから、望んだとおりのエンディングが出せずに苦労しました。


まぁ、それでも最終的には「ピンクのしおり」を出すほどにやり尽くしましたが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/202-81958060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。