ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
Gegege2.gif

バンダイお馴染みの激ムズキャラゲー。


激ムズっぷりは、RPGになったこのゲゲゲの鬼太郎2でも健在です

RPGなのに激ムズとはこれいかに?
鬼のような敵の強さ。
異様に少ないヒント。
無駄に広いフィールド。
あくびが出るほど遅い移動スピード


挫折要素が盛りだくさんです
今のRPG主流のサクサク進めるような難易度であれば5時間くらいで終わってしまうような薄っぺらいストーリーなのに、これらの難要素のおかげで、3ヶ月かけてもクリアできませんでした。

何しろ、最弱の雑魚敵ですら、2匹出た時点でゲームオーバー確定ですから。
恐るべきは、妖怪軍団。

また、他のRPGと違い、このゲームには武器や防具の概念がありません。鬼太郎が剣や鎧を装備するわけにはいきませんから
しかし、どれだけゲームを進めても初期装備のままというのは悲しい限りです。原作では何の苦労もなく使っていた毛針や指鉄砲ですら、レベルが上がらないと使用できません
ということで、このゲームには、町の存在意味がありませんそもそも存在していません
日本列島が舞台のはずなんですが…。


しかも、変なところにこだわりがあって、
数字の表記が漢数字なのです。

「三四のけいけんちをかくとく!
 きたろうはれべるが二五になった!」


レベルは平仮名なのに、数字は漢数字ですよ!



でも、前作では敵だった「ねずみ男」が仲間になってくれたり、前作には登場すらなかった「ねこむすめ」が仲間になってくれたり、ファンとしては嬉しい部分も…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/204-f4ec17db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。