ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ロマンシング サ・ガ ラ・ロマンスロマンシング サ・ガ ラ・ロマンス
(2004/10/01)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る


ロマンシングサガのアレンジサウンドトラック。
ゲームBGMの派手さはなりを潜め、全体的にシックなラテン系のアレンジとなっています。
正直ゲーム中のイメージとはかけ離れたアレンジもあり、多くの方が期待しているようなメタルっぽいアレンジはまったくありませんので、ご希望にそぐわない方はブラウザの戻るボタンを押してください。


ロマサガ1の曲を知らない人が聴いたら、「え?これゲームミュージックなの?」と思ってしまうような、おしゃれなアレンジが施され、原曲のイメージとは随分違います。ゲームミュージックというよりは、異国のバーで流れていそうなBGMです。
おしゃれ感満載に仕立て上げられていますが、メインたるメロディは原曲そのものなので、ロマサガ1プレイヤーに馴染み深くなっているのがポイント。選曲も非常に良い。ロマサガ1って意外とラテン系があうのね
ノリの良いアレンジが多いので、地味にテンションがあがります。

お勧めの曲は、
02. POT-POURI DES HEROS (主人公のテーマのメドレーアレンジ)
 8人の主人公のテーマのメドレーになっています
 原曲を重視したアレンジになっていて面白い。
 原曲を重視しすぎて、つなぎが苦しいところもあるけれど、そこはご愛敬

05. ECHOPPES AUTOUR DE LA VILLE (南エスタミル のアレンジ)
 元々ノリの良い曲でしたが、ラテンアレンジされてそれが更に小気味よくなりました。

06. PEROU DANS LA FORET (迷いの森 のアレンジ)
 神秘的な雰囲気をそのまま豪華にしたアレンジ
 本当に雰囲気が出てます。

07. LA GLOIRE DU CHEVALIER (騎士の誇り のアレンジ)
 こんなにラテンアレンジのあう曲だと思いませんでした
 原曲のイメージを崩すことなく昇華しています。このアレンジサントラで一番好き

08. TANGO DU PAYS DES FRONTIERS (Barbara's Tango のアレンジ)
 元々タンゴだったので、当然の選曲か。
 SFCでは表現できなかったタンゴの完成版です。
 


んむ。やっぱり、原曲を拡張している曲ばかりが印象に残る。
この調子でロマサガ2・3のアレンジもやってくれれば良かったのになぁ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/205-c5511e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。