ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
隠れた名作パズルゲー




RPGっぽい名前ですが、一画面MAPクリア型のシミュレーションゲームです。 ぱっと見れば、シミュレーションゲームとなったチェスでしょうか。

というのも、キャラクターの移動がチェスのコマの動きにそっくりなのです。例を挙げれば、前にのみ2コマ進めるコマや、将棋の桂馬の動きを4方向にできるコマなど・・・。
でも、肝心の戦略部分はチェスとは違います。チェスなら、敵のコマの上に味方の駒の上に重なればその駒を取れますが、このゲームではその瞬間、RPG風コマンドタイプの戦闘になります。その戦闘に勝って始めて敵を倒せるのです。一歩間違えば返り討ちになってしまいます

また、魔法のシステムもあります。このシステムがまた奥が深い。魔法を使って倒した敵を蘇らせて味方にすることが出来るのです。

さらに、MAPエディットもあって、自分たちで作ったMAPで友達と遊べます。
バッテリーバックアップが無いため、セーブできないのはかなり辛いのですが・・・。

練りこまれたシステムがてんこ盛りで、やりがいがあります。


まあ、キャラクターの名前が「ぐうたらガイコツ」とか「きどりやデーモン」とか「すちゃらかボウズ」とか、情けなかったり
敵のボスのグラフィックがかなり使いまわされていたり
と、それなりのマイナスポイントはありますが、それを斬新なシステム・巧妙なバランスが補って大幅なプラスになっています。

最後に一言、このゲームの特徴を言っておくと、ステージごとのパスワードが一貫して、「野菜」・「果物」なのです。例えば2面のパスワードは「とまと」だし、3面のパスワードは「きゅうり」です。 このことを踏まえた上で、適当に野菜の名前を入れてみて、「ほうれんそう」がいきなり全25面中の23面のパスワードだったという思い出があります。
ちなみに、25面は「らでいっしゅ」でした。これには、やられました。




今は、VC配信があるから、昔より、移植・復活に希望が持てます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/21-e2cdacd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。