ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
カトちゃんケンちゃん 【PCエンジン】カトちゃんケンちゃん 【PCエンジン】
(1987/11/30)
ハドソン

商品詳細を見る


「カトちゃんケンちゃんごきげんTV」というTV番組を主体にしたカトケンのキャクターアクションゲーム。
PCエンジンと同時発売だけあって、初期PCエンジンユーザーは誰もが持っていたという超人気ソフト。

なんといっても、PCエンジンならではの綺麗なグラフィック
当時はまだスーパーファミコンすら発売されていませんでした。
家庭用ゲーム機がファミコンしか無かった僕らの目に映ったカトちゃんケンちゃんのゲーム画面。
それは、アーケードのゲーム機のようにカラフルで、妙にリアルな加藤茶と志村けんに心動かされないわけがありませんでした
そして、キャラがデカイ。
主人公である加藤茶も志村けんのグラフィックの大きさに驚かされました。
マリオ何人分でしょう
あんな大きなキャラクターが動き回るなんて、ゲームも進化したものだ…と感慨深いものがこみ上げてきたことは言うまでもありません。

そんなグラフィックに釣られて飛び込んだカトケンワールドで待っていたのは、怒涛の難易度でした
キャラクターの大きさはそのまま当たり判定の大きさに結びつくのです
すぐに敵に当たってライフが減ります。
また、妙にスリップするのも曲者
急ブレーキが効かなくて、ちょっとした穴に落ちてしまったり。微調整ができなかったり。

更に輪をかけてクリアを困難にしているのが、意地悪なステージ構成。
鍵を見つけ出さないとクリアできなかったり、穴に落ちると何面もステージを戻されたり、隠しスイッチを見つけないと進めなかったり………。
そんなにクリアされたくないんですか!

「難しい」というよりも「いやらしい」ゲームです。
それでも、当時のPCエンジンユーザーは他にプレイするゲームが発売されるまで、このゲームを猿のようにやりこんだものです。
罪なゲーム……
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/211-e94f6ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。