ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ファイナルファンタジーファイナルファンタジー
(2002/10/31)
PlayStation

商品詳細を見る



ファイナルファンタジー1のリメイクの最終形態。
このPS版以降も、GBAなどにも移植されていますが、アイテムが多数追加されたり、レベルがあがりやすくなったり、MP制になったりと、大幅な調整がなされ、リメイクというよりリテイク状態です。もはや別物
ファミコン版のFF1らしさが残っているのは、PS版までと言っても過言ではありません。


さて、このPS版の見所といえば、ムービーとサウンドでしょう。
発売されたのがFF10発売の時期ということでなかなかに美麗なオープニングムービーが追加されました。PS版のFF4~6とはケタ違いの、いかにもPS末期という内容になりました。
さらに、BGMがすべてアレンジされ、段違いのクオリティになりました。かなり大胆なアレンジなので好みが別れるところですが、個人的には、おおいにアリ
一方、グラフィックなどはほとんどワンダースワン版の使い回し。楽してます。
もっとも、このグラフィックを更にGBAに使い回すのですが……。

「オートターゲットなし」「戦闘中の蘇生不可」のようなファミコン版のシステムを再現し、ファミコン版のバランスでプレイできるコンフィグ設定や、
レベルアップしやすくなったり、アイテムの価格が安くなった「イージーモード」と、難易度を選択できるのも魅力
ファミコン版のファンも納得。

そして、どこでもセーブできるようになったとか、ダッシュしても画面がぶれなくなったとか、システム面も改善。

リメイクとしてかなりレベルが高いぞ、コレは~!!


ただ、ムービーがちっともFF1と関係ない映像だし、
そもそも今になってFF1というか……。(FF1が古くさいといかうワケではなく、ワンダースワンカラーで一度リメイクされてるので、リメイクFFに興味を持った人は既にそっちをプレイ済みのハズなのです)
微妙な位置付けなのは確か。
おまけとして、天野喜孝のレアなモンスターデザインが拝めるので、それを目当てにプレイすると、意欲が湧いてくるかもしれません。


これからFF1をプレイする方には、最終進化系であるこのPS版が一番オススメ。
なお、アーカイブス配信されているので、PSP/PS3ユーザーはそちらでどうぞ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/219-b88b1108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。