ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ロックマン7ロックマン7
(1995/03/24)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


ロックマン6までファミコンで出て、満を持してスーパーファミコンで登場した7。
この7の特徴を一言で言えば、「ジャンプの効果音」。かなり衝撃を覚えました。必聴。


ともあれ、さすがスーファミです。かなり楽しめました。パネルなどのいろいろとおまけ的要素もあるので、長く遊べます。
ただ、スーファミなのに、まだパスワードというのはいただけません
パスワード自体は、ファミコン版に比べるとちょっと複雑になったので、常にE缶MAXとかはできませんけれど。

それにしても、ボスが強い…。
とりあえずラスボスの最終形態が強すぎ…。どうやって攻撃をかわせば良いのか最善の方法がいまだにわかりません。こちらの体力を最高五回満タンに出来るのに、それでも30回近くやられました。倒すのに2時間はかかりました。多分、ラスボスの最終形態だけならシリーズ最強でしょう。


ここからは少し本編からずれますが、初登場したお助けロボット「ライトット」が8ではすっかり影をひそめてしまったり「S・アダプター」や、「ラッシュ・サーチ」の存在意義が良く分からなかったりするのはまあ許せるとして、オープニングで高層ビルと同じくらいの高さで街を壊滅していた敵ロボットがゲームの中ではロックマンの身長の2倍ほどしかないのはどういうことでしょう。オープニングで放出していた炎もゲーム中では出してこないし…。こんなちっぽけなロボットがどうやって街を壊滅させたのか…。それはまあ、ドクターワイリーの腕の見せ所なのかもしれませんが。


プレイステーションの復刻版は出ないですけれど、機会があればぜひプレイしてみてください。うん。裏技で波動拳とか使えるし。お勧め。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/236-95d7c0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。