ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
やきとり娘~スゴ腕繁盛記~やきとり娘~スゴ腕繁盛記~
(2002/05/09)
PlayStation

商品詳細を見る



タイトルからすると経営シミュレーションっぽいですが、
焼き鳥が題材のグルメアクションゲーム



ルールは簡単。うちわで炭火を扇ぎながら焼き鳥を焼き、良い焼け具合になったら客に食べさせる。それだけです。
もちろん、ただ焼くだけでなゲーム性が薄いので、うちわで扇いだ時に出てくる煙を使ったコンボのシステムを取り入れ、コンボによる高得点が狙えるようになっています。でも、それだけです

アクションとしては、ひどく単純です。
最初はどうやって焼けばいいのか分からず苦労しますが、焼き鳥の焼け具合を目で判断できるようになればもう大丈夫。高得点や大コンボを狙っていくことを考えなくても、適当に焼き鳥を焼いて食べさせるだけで全ステージクリアできてしまいます
要するに簡単。
ステージを連続でクリアするチャレンジもありますが、ミスしなければいくらでも続けられます。気力の問題です。いかに集中力を途切れさせないで続けられるかにかかっています

ゲームとしては、イマイチ………となると、後は、いかにこのゲームの世界観に浸れるかがポイントとなってきます
幸いにも、このゲームではそのあたり、実にセンスがある!
死んだ親父が鶏に生まれ変わって家に住みつく………というシュールなオープニングに始まり、
客に「やきとり勝負」という触れ込みで、強制的に焼き鳥を食べさせ金をふんだくり
ネギマ、皮、つくね、レバー、ししとう…というたった5種類の偏ったメニューで勝負するやきとり屋には、
リストラされたサラリーマンから元ヤクザのプータロー、元相撲取りのプータロー(……無職ばかりだな)総理大臣、ロボット、野良猫……そんな風変わりな客ばかりが集います
大半が無職や学生というのに、容赦なくやきとりを食べさせ、金を巻き上げる主人公の潔さ。
さらに、暇だからと言う理由で鶏に鶏肉を食べさせたり


こんな世界観に惹かれて、ついついプレイしては飽きて……を繰り返してしまいます。


正直オススメできるようなゲームではありませんが、アーカイブスで600円なので、提供元のハムスター(ゲーム会社)に寄付するつもりでダウンロードされてみてはいかがでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/259-a617ec1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。