ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
体の良い再販サントラ




「不思議のダンジョン2 風来のシレン」以来音沙汰無かったシレンシリーズのサントラがスペシャルコレクションとして発売!!

なお、「風来のシレン 20th スペシャルコレクション」とありますが、風来のシレンが発売されたのは10年程前です。10年前なのになぜ20thスペシャルコレクションなのか?このサントラ発売までの経緯を語っておく必要があります。

まず、発売元のチュンソフトが20thを記念して、過去の代表作からネットで人気の高かったゲームの曲を「チュンソフトグレイテストコレクション」として収録し、発売することになりました。
しかし、その人気投票では圧倒的に「風来のシレンシリーズ」に票が集中しました。
というのも、シレンシリーズは5作もあったにも関わらず、サントラ化されているのが初代の「風来のシレン」のみ。
それ以降のシレンシリーズである、「風来のシレン2 鬼襲来シレン城」(ニンテンド-64)、「女剣士アスカ見参」(ドリームキャスト)、「風来のシレンGB 月影村の魔物」(ゲームボーイ)、「風来のシレンGB2 砂漠の魔城」(ゲームボーイ)のサントラ化はファンの期待でした。
結果、チュンソフトは、「グレイテストコレクション」にシレンシリーズ以外の曲を収録し、それとは別に「風来のシレン 20th スペシャルコレクション」を単独で発売することになったのです。
要するに、20thとは風来のシレンではなく、発売元のチュンソフトが20周年を迎えたことに由来しているのです。
つまりは、「チュンソフト 20th スペシャルコレクション ~ 風来のシレン」というわけです。


前置きが長くなりました。
サントラ本編ですが、集大成CD3枚組ということで80曲以上が収録されています。
どの曲もシレンらしい…和風テイストに溢れた曲です。
さすがは、すぎやまこういち。(ドリキャス版は違う人だけれど。)
しかし、「良い曲は、初代・風来のシレンの時のものに集約されている」……気がします。

メインテーマの「旅ガラスは行く」は、さすらう主人公のわびしさや物憂げなイメージを髣髴とさせる風情ある曲。
本当に民謡や童謡としてありそうな「森~鼻歌まじりで森を行く~」
和風テイストのダンジョン曲「山霊の洞窟(暗夜空洞)」
などなど盛りだくさん。
これらはいちおうシレン2の曲ですが、すべてシレン1からの使いまわし。


「だったら、スペシャルコレクションいらないじゃん!」
いえいえ、良い曲がシレン1に集約されているということで、シレン2オリジナル曲や外伝曲も和風に溢れたすぎやまこういちの曲が堪能できます。
ゲームボーイ版の曲も収録されていますが、これらはあえてそのまま残しているところに価値があるのでしょう。(ゲームボーイの曲はSFC版の曲のゲームボーイアレンジが多いので…)
(何気に「砂漠の魔城」の曲はドリキャス版よりも良い曲が揃っているので、こっちをドリキャスで使ってくれれば良かったのに…とか思っていたりもするのはここだけの話。)




風来のシレンDS2はプレイしたことがないので、GBの砂漠の魔城と比較はしておりません。
あしからず。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/27-25aeeb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。