ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
エストポリスエストポリス
(2010/02/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る



SFCの隠れた名作「エストポリス伝記2」のリメイク作品。


リメイクに当たり、システム周りが改変され、RPGからアクションRPGにジャンル変更。
ハードの進化もあり、2Dから3Dへ。キャラクターも声優つきになりました。
またストーリーも大筋は同じですが、かなり変更されています。


さて、結論から言うと、フツーに面白い作品です
DSのアクションRPGの中でも、かなり作りこまれていて、完成度は高いです。やり込み要素も多く、ダンジョンに設置されたパズルも面白い。
アクションとしての難易度が低く、レベルあげによるゴリ押しで裏ボスまで倒せてしまうとか
序盤の難易度がかなり高い一方、後半は死ぬ方が難しいくらいのヌルゲーと化すとか、
パズルルームで詰まった時に使う「リセト」の魔法が使いづらいとか、
そもそもボリュームが少ないとか
難点はいろいろとありますが、概ねクオリティは高いと思います。


普通に及第点のゲームです。




だが、しかし!

これは名作「エストポリス伝記2」のリメイクなのですよ!
名作のリメイクが名作にならなくてどうするんだ!!


「エストポリス伝記2」の良さが薄れるイベントの数々
この「エストポリス」は、容量の都合か、「エストポリス伝記2」よりもストーリーがかなり短くなっておりまるでダイジェストのようにストーリーが進んでいきます
もちろん、「伝記2」には無かったようなイベントも追加されてはいますが……少しだけです。
そのように、イベントが飛ばされたり、変更されているにも関わらず、何故か主要部分で使われる文章が「伝記2」のものと一緒
なので、つじつまが合わなかったり、セリフの重みがなくなったり、不自然な部分が生じてしまっています。

そして、ボリュームの不足はやはり気になるところ。
1つ1つのダンジョンごとにパズルの内容が違っていたりして、確かに力は入っていますが、やはり相対的なボリュームが少ない。
キャラクター1人1人が持つ固有のアクションでパズルを解いていく……というシステムがウリになっていたのですが、実際に使えるアクションを持っているのはメインキャラ6人中4人のみ。あとの2人は、せいぜい1回出番があるかないかです。せっかくなんだからなんか役割あげようよ
そして、一度訪れた街を何度となく訪問しなくてはならないイベント出番がほとんどなくてカリスマ性がなくなったラスボス。どれもこれもボリューム不足(容量不足)のせいです。
一応、ボリューム不足を補うために2周目がついてはいますが。


ゲームとしては及第点ですが、リメイクとしては落第点をつけざるを得ない作品です。
とりあえず音楽だけは、SFC時代の良さをそのまま引き継いでいるので素晴らしいと太鼓判を押しておきたいところです
DSでこのサウンドはすごいよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/270-e9fdfb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。