ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
キャプテン翼キャプテン翼
(1988/04/28)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



キャプテン翼というキャラクターを使うだけで確実なヒットは間違いないというのに、非常にクオリティの高いゲームになっています


スポーツゲームにありがちなアクション性を排除し、シミュレーションと合体させた……言うなれば、シミュレーションサッカーゲーム! そのまんまだけれど!

サッカーという11人も選手がいるスポーツをシミュレーションゲームに仕立てあげることで、11人全員を動かすことが出来るゲームに!
今思えば、1人1人に的確な指示が出せなかったり、大まかな戦術も決められなかったり、不満のある部分も多々あったとは思います。
でも、当時、ここまでサッカーゲームらしいサッカーはありませんでした。
ボールを持ってる1人しか動かせなかったり、1人を動かすと全員が動くようなサッカーゲームがあったくらいですよ
しかも11人+11人。計22人もいるとゴチャゴチャするからフットサルみたいに出場選手の人数を減らしたサッカーゲームも多々あって……
いや、もうすごい。
キャラゲーとかを抜いて、シミュレーションゲームというジャンルで成功してます

一方で、キャプテン翼らしい「必殺シュート」も健在。
原作で登場した必殺シュートをアニメーションつきで放つことができます。
実に原作ファンの心をつかむ要素です。
それでいて「ガッツ」というMPみたいな物を入れて、バカバカ打てないようにバランスを取っているのが見事。

また、実況というキャラを使って試合展開を説明するアイデアもナイス
原作にあった「おおっと! 翼くんの強烈なドライブシュートだーーっ!」という台詞などが再現されています。原作の雰囲気も再現でき、プレイヤーに違和感無くテキスト部分を読ませることができるという神業

総じて完成度の高いゲームになってます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/272-51cb79f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。