ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
DokaponGaiden.gifドカポン外伝 炎のオーディシ
(1995/12/01)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



スーファミ最後のドカポン。
ドカポンの定義でもある、「RPG要素を取り入れたボードゲーム」の部分こそ変わっていません。しかし、外伝ということもあってか、過去のドカポンシリーズとは別物のシステムになってます


このシステムの変更が、全てにおいて改悪と言うイメージが…
まず、マップを1周することで賞金を得るシステムに変わったこと。
前作まで広大なマップを舞台にしたRPG的なボードゲームでしたが、狭いマップを何度も周ってお金を稼ぐ、いただきストリートのようなゲームになってしまいました

しかも、RPG要素として重要なモンスター。
前作まではザコモンスターを倒して経験値を稼ぐことができましたが、今作ではボスモンスターが1体ずつしか出てきません。
このボスモンスターを倒したプレイヤーはもちろん、ボーナスをゲットできるわけですがボスしか出てこないので、弱いキャラはなかなかボスを倒せません。

そして、ドカポンならではのプレイヤー同士で潰しあうシステム。これも大幅変更されてます。
他のプレイヤーがいるマスに止まったら、プレイヤー同士で戦闘が起こるというルールこそ、変更ありません。
ただ、前作では、倒した相手の装備品などを奪えましたが、今作では倒した相手を1回休みにするだけです
確かに不毛な仲間割れが出来ないように緩和されていて、面白みがありません。
それに、狭いマップは基本的に1本道なので、他のプレイヤーと遭遇する可能性も高い……というか、避けて移動することが出来ません
出たマス目によっては、勝てない相手にも突っ込まざるを得ません。

一番酷いのは戦闘に時間がかかりすぎること
エフェクト等がパワーアップした分、時間がかかります。
戦闘が始まると、どちらかが勝つまで戦闘が終わらないので、HP満タンのプレイヤー同士が5分くらい戦闘をしつづけることもしばしば
長すぎてダレます


外伝だからシステムを変えようという思いつきは良いと思いますが、全てが空回っています
本当に辛い作品。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/274-981c5c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。