ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!(通常版)魔人探偵脳噛ネウロ バトルだヨ! 犯人集合!(通常版)
(2008/08/28)
PlayStation2

商品詳細を見る


「ワゴン売り」も納得の「投げやりクオリティ」
PS2という大容量ハードでここまでチープな作りができることにまず敬意を示したいところです。


ゲームとしては、ミニゲーム付きの推理アドベンチャーゲーム。
ネウロたちが事件を解決しながら、犯人をミニゲームで倒していく……そんなゲームですが、驚くほどチープ。

まず、推理アドベンチャーゲームでありながら、推理するところがない。そもそも選択肢もほとんどない登場キャラクターたちが勝手に事件に首を突っ込んで勝手に解決してくれます。プレイヤーはそれを見てるだけです。まぁ原作からして推理要素なぞなかったので、許容範囲。

次に気になったのは、アニメからの大量の使い回し。
イベントシーンはおろか、オープニング、エンディングまで、アニメのものをそのまま流用する手抜き(コストカット?)っぷり。
ストーリー展開もアニメのままなので、イベントシーンのCGも使いまわせるってわけです。

そして、口パクすらしないキャラクター
立ち絵で登場するキャラクターは、常に口が開いたままor閉じたままでしゃべる腹話術状態。これ、PS2ですよね?PCエンジンじゃないですよね!
フルボイス!!………ですが、それは主要メンバーだけであって、大集合した犯人たちはセリフはあっても声が出ません。

しかも、使用されているCGの枚数も非常に少ない。
ネウロがトリックの説明をしてくれるのですが、そのトリックを説明するCGが用意されておらず、視覚的な補助なく、全て口頭で説明を受けることなります。電話でトリックの説明をされているかのようで、非常にわかりにくい。口頭での説明になった分、具体的に解説してくれているのかと思えば、原作とさほど変わりないし。まぁ、原作と変わりないので、原作を見れば補完できるのが幸いですか……え?アニメオリジナルの事件?そりゃDVD買って見ろ!という販促活動に決まってるじゃないか

ちょっと立派な紙芝居だと思っていただければ幸いです。

低予算→イベント用のCGを書き下ろせない→アニメからの流用に決定→アニメから流用したいのでオリジナルのストーリーを使えない→アニメの展開をなぞるだけ
という流れでしょうか?


アドベンチャー部分がダメなら、ミニゲームはどうだ?と思ったらそうでもありません。
確かにFF5~6の戦闘シーンをパロディ化したようなコマンドバトルは、なかなかユニークでしたし、
ラストの格闘ゲームの見た目は出来が良さそうに見えました。
ただ、どれも中途半端すぎる。
コマンドバトルは成長の要素がない、単なる選択肢ゲーですし、
格闘ゲームも作り込みが非常にあまい


購入前は、てっきり、格闘ゲームがメインで、犯人たちによるストリートファイトが行われるかと思っていたので、期待を裏切られました………が、すでにその前に期待を裏切られまくっていたのでなんともありませんでした


僕は定価の95%OFFで購入しましたが、これを定価で購入してしまった方は、ご愁傷さまです。なんと声をかけていいか分かりません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/276-d9ceff47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。