ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
デュエル・マスターズ (1) (てんとう虫コミックス―てんとう虫コロコロコミックス)デュエル・マスターズ (1) (てんとう虫コミックス―てんとう虫コロコロコミックス)
(1999/12)
松本 しげのぶ

商品詳細を見る



最初の頃は、コロコロで遊戯王をやってみよう…という感じの漫画でした。使うゲームはオリジナルではなく、世界的なカードゲーム・「マジック・ザ・ギャザリング」!!


でも、突然、序盤のボス・白鳳との決戦を前にして、白鳳が宣言します。
「君との勝負は、デュエル・マスターズカードで行う!!」
デュエルマスターズカードとは、この漫画のためにできたオリジナルのカードゲームです。
こうして、遊戯王っぽかった漫画がますます遊戯王っぽくなってきました

しかし、その「っぽさ」を抜きにして、熱い漫画です。コロコロにしとくには勿体無い
キャラも特徴的だし、ストーリー運びも上手い。


唯一の問題は、作者の描く絵がコロコロ漫画ということもあってか、お世辞にも上手いとは言えないところ
特に序盤のマジック・ザ・ギャザリングで対決していた頃は、マジックのアーティスティックなカードイラストを再現するには遠く及ばないいかにもコロコロ連載漫画っぽいイラストでした。
元々アニメ調のカードイラストの多い遊戯王にはこの辺の差で勝てないと思います。
しかし、連載しているうちに徐々に画力が上昇。
今では驚くほど緻密に描かれたモンスターイラストも拝めます
見せ場の作り方も上手いし、どんどん面白くなってます。
そして、17巻にして、第一部が完結。
第一部っていいながらも、
神殿編/バトルアリーナ編/ザキラ編
と、エピソードが詰まってますし、その後もさらに面白くなっていきます。

コロコロコミック侮りがたし……。


ただ、だんだんカードの説明が少なくなってくるのが切ない…

「融合!進化ボルテックス!」

とか突然言われても何が起きてるのかさっぱりわかりません
そりゃ、読者の大半はカードゲームをプレイしている子供だろうけれども、良い年した大人も読んでるんですよ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/277-12f75117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。