ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ワギャンランド3ワギャンランド3
(1992/12/08)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



ついにワギャンランドも3作目。
ファミコン版では最後の作品になります。


舞台が宇宙ということで、重力方向が変化するステージやら、ジャンプしてもなかなか落下しないステージやら、宇宙っぽいステージが増えました

ステージに落ちている☆マークを取って得点することもできるようになりました。
見た目は、マリオのコインよりも、マイティボンジャックの爆弾をイメージさせます。


で、やっぱりボス戦はミニゲームです。
2に出てきた「音神経衰弱」や、「パネルじゃんけん」は無かったことになり「しりとり」「神経衰弱」「数字探し」の3つに絞られました
いや、これだけあれば十分ですけれども。
そんな中、「しりとり」は更にパワーアップ。
いつものとおり、無茶な読み方が満載です

「いかだ」のパネルを「川くだり」!!
「コンセント」のパネルを「AC100」!!
「ロケット」のパネルを「アポロ」!!
「鯉」のパネルを「金魚」!!
「切符」のパネルを「いい日旅立ち」!!


もう何でもありですな

そんな中、特別な読み方を狙うプレイヤーの思考を逆手に取ったパネルが登場しました
「ん」で終わってしまう読み方のパネルです
例えば、
「時計」を「時間」と読むこともできるのです。
うっかり、選んでしまうと「ん」で終わってしまって「しりとり」に負けてしまうのです。
注意が必要です。

しかし、逆にコンピューターに「ん」で終わる単語を言わせて勝つことも出来ます。
より深い戦略が楽しめるようになりました。


なお、今作ではミニゲームを1P2Pで対戦するモードが搭載され、あのしりとりをも2人でプレイすることができるようになったのです!


って、「しりとり」ごときに何故ここまで熱くなれるのでしょうか!
ワギャン…おそるべし……


やはり、思い出のソフトです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/287-bce6827f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。