ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/05/25)
大高 忍

商品詳細を見る



「せっくすしてくだされ、孝士殿ぉ~」

そんなセンセーショナルなセリフ回しで話題となった、ヤングガンガンの人気コミック。
アニメ化もされ、それなりに話題になった作品です。完結済み。


一人の男子の周りに好意を持った女の子が集まる、エロゲハーレムばりのシチュエーションや、
可愛らしいヒロインたちのイラスト。
見た目、萌え漫画です。

上記のようなセリフや、
猥褻物陳列罪で逮捕されることが間違いないくらい露出したスーツを着用するキャラクター
見た目、エロラブコメです。

アニメになった際には、
そういう萌えの面が押し出され
OP曲に電波ソングが用いられ、
その手の作品が好きな方々を中心に、それなりのヒットを博しました。


しかし、これらは、あくまで上辺であって、本質はなかなか骨太の少年漫画になっています
まず、ギャグ漫画として、センスが感じられます。萌えやお色気なしでのギャグもなかなか面白いヒロインなんぞ完璧にギャグ要因で、ギャグに走れば萌えも色気もクソくらえとばかりに暴走してくれます。このギャグシーンとのギャップが作りたくて、萌え要素を取り入れているような印象すら覚えます

また、バトルシーンやシリアスなシーンもキチンと書きこなす腕も見られます。
ストーリーにメリハリがあるだけでなく、絵柄にもメリハリがあって、書き分けもうまい。
最近の少年漫画にありがちな泣かせどころも、バッチリ搭載
本来はこういうシリアスな漫画が書きたかったけれど、それじゃあ、他の人気漫画と差が付かないから、ギャグや萌えの要素を入れて、掲載誌(ヤングガンガン)のカラーを入れた漫画にしてやろう……そんな作者の意図を感じます。


萌え要素にコーティングされていますが、シリアスとギャグがバランスよく配置され、良作になっています。

ただ単にこの漫画を萌え漫画としてしか捉えられずに、未読になっている人がいたら、損しています
偏見や予備知識なく読むのが一番楽しめるかと………いや、まぁ、このレビュー読んでいる人は、バッチリ予備知識を入手していると思いますけれども。



ちなみに、この漫画の作者さんは現在週刊少年サンデーで連載中。やっぱり落ち着くところは少年漫画誌だったようです
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/292-9ecc53de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。