ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
なつかしくあたらしく




GBA版の「バブルボブル」
「OLD&NEW」のサブタイトルが示す通り、旧作であるアーケード版バブルボブルと、そのグラフィックを今風のデザインに置き換えた、リメイク版バブルボブルの両方がプレイできます。

やはりリメイクしてあるほうがキレイに仕上がっています。
その一方でオリジナル版もアーケード版をほぼ忠実に再現しています。
アーケード稼働当時、ファミコンのディスクシステムに移植されていましたが、ハードの面で完全移植とはいきませんでした。それがようやくこうして(ほぼ)完全移植されたのです(家庭用ゲーム機に)。
実に感慨深い。


オリジナル版やディスクシステム版をプレイした方には懐かしくプレイできるでしょうし、未プレイの方もリメイクしてあるグラフィックで、古臭いイメージに追われることなくプレイできます
しかも、携帯機への移植なので通勤通学などの短い時間にちょこちょこプレイして進めることができます。

好印象のリメイク作品です。


ただ、全100ステージは今だと少し物足りないかもしれません。バッテリーバックアップ搭載でコンティニュー無限だと数時間でクリアしてしまいます。

また、オリジナル版とリメイク版のステージ進行は別管理なので、オリジナル版で50面までクリアしていてもリメイク版で5面までしかクリアしていなければ、リメイク版は5面からしか進めることができません。
当たり前といえば当たり前ですが、オリジナル版もリメイク版同じステージ構成になっているので、どうしても二度手間と感じてしまいます。

もっとも贅沢な話ではありますが……。

そう思えてしまうのもこの作品の素晴らしさの裏返しというわけですね。




今はDS版もあるので、GBA版は古き良きころを懐かしむなら。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/31-4ea8cd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。