ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
これも一種のシミュレーションRPG。

マリーのアトリエ プラス~ザールブルグの錬金術士~ PlayStation the Bestマリーのアトリエ プラス~ザールブルグの錬金術士~ PlayStation the Best
(1999/12/17)
PlayStation

商品詳細を見る


アトリエシリーズの記念すべき第1作(の追加要素付加版……「プラス」なので)。
今更になってプレイしてみましたが、今でも色褪せない不朽の名作


このシリーズは先に、「エリーのアトリエ」をプレイ済みで、新作→旧作の流れでプレイしたわけで、
そうすれば、普通なら、粗が見えてくるものなのですが、それがほとんど感じられない……恐るべき完成度でした

(ん? それって新作がちっとも進化していないってことじゃないのか?)

さてさて、ゲームの内容はいたってシンプル。
錬金術師マリーがアイテムを作ったり、図鑑を埋めたり、仲間と交流したり、素材を探索したり、戦闘したり……で5年間を過ごし、その5年間の過ごし方でエンディングが変わる……という、制限時間つきのシミュレーションゲームです。
適当にやっても、5年後にはエンディングを迎えることができますバッドエンディングもありますが、狙って見ようと思わないと、まず見ることはありません。適当にやっても、ノーマルエンディング以上は見ることができます。
しかし、エンディングは7種類も用意されていて、望みのエンディングを見るためには、色々と調整が必要なので、そのあたりがシミュレーションゲームらしいところです

ゲーム本編の難易度は、それほど難しくないですが、ミニゲームの難易度が高すぎるのが玉に瑕
「ミニゲームをクリアすれば、ボーナスでアイテムが手に入る!」というならまだしも、
>「ミニゲームをクリアしないと、せっかく入手したアイテムが没収される!」というのは酷い。

熊、ふざけんなー! りんご、指がイテーよ!

ぱっと見は、ギャルゲーなので、一般受けしないところは否めませんが、
中身は骨太な「シミュレーション」+「RPG」です。
ご安心ください。


絶賛、アーカイブス配信中!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/318-bed248c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。