ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ゴタ消し 1 示談交渉人 白井虎次郎 (ジャンプコミックスデラックス)ゴタ消し 1 示談交渉人 白井虎次郎 (ジャンプコミックスデラックス)
(2009/04/03)
大沢 俊太郎

商品詳細を見る



「ゴタ消し」というタイトルが示すとおり、主人公がトラブルのゴタゴタに巻き込まれた人を助けるという人助け漫画です。


強き(トラブルの加害者)をくじき、弱き(トラブルの被害者)を助けるという勧善懲悪もので、よくあるといえばよくあるパターン

しかし、この漫画が差別化を図っているのは、加害者が知能的な悪人であるところ。
主人公は、毎回、加害者の知恵や頭脳で、窮地におとしいれられます。
一度は、勝利を確信する加害者。
ところが、その窮地も主人公の駆け引きの一部に過ぎません。
結局、加害者は主人公の手のひらの上で踊らされていただけで、最終的に、主人公に出し抜かれてしまうのです
毎回このパターンです
敗北寸前に追いつめられた主人公が逆転勝利を収めるというパターンが確立されていて、毎回、カタルシスを得られます

勧善懲悪ものは多々あれど、この作品はそれらの中でも一歩抜きん出ていると思います。


しかし、最近、妙にこの漫画が掲載誌のスーパージャンプでプッシュされているんだけれど、なんでなんでしょう?
そこまでヒットしているわけでもないのに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/333-9a6e39ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。