ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
マーシャルチャンピオン 【PCエンジン】マーシャルチャンピオン 【PCエンジン】
(1990/02/16)
日本物産

商品詳細を見る



レイチェルゲー。


アーケードで、ストリートファイター・餓狼伝説がしのぎを削っていた頃、それに続けとばかりにコナミより登場したのが、この「マーシャルチャンピオン」

コナミとしては、イーアルカンフー以来の格闘ゲームとなりました。しかし、そのブランクは大きすぎました。そもそも、イーアルカンフーとスト2じゃあゲーム性が違いすぎるッ……!
コナミとして全く手をつけていなかったジャンルに、突然殴りこみをかけたゆえ、出来上がったその完成度は酷い有様でした。
シリーズを重ねるごとにキャラやバランスやシステムの完成度を高めていった他の格闘ゲームに比べ、あまりにもお粗末な完成度ゲームセンターに登場するや否や、隅っこの方に追いやられ、さびしい状態が続いていました。


まぁ、ここまでは、アーケードの話。
このままひっそりと姿を消すかと思いきや、まさかのPCエンジン移植です。
スーパーファミコンではなく、PCエンジン。

なぜなら、その移植への足がかりとなったのが、キャラクターの1人、女忍者レイチェルの人気だったのです。
その容姿や、性格、負け姿などに人気が高まり、「ゲームはさておきレイチェルは知っている」ような層もできあがりました。

そういう美少女人気に頼っての移植ですから、出すハードは「PCエンジン」がうってつけでした
アーケードに比べてキャラクターはかなり小さくなってしまいましたが、問題ありません。レイチェルさえアピールできればそれで良かったのです
PCエンジン移植に当たり、
バランスなどはちっとも手入れされず、
格闘アクション部分はハードの性能ゆえにダウングレードしてしまいましたが
新規にアニメーションのオープニングがつきました
このオープニングでは、
本来の主人公は一切登場せず、レイチェルがメインとなっており
完全にレイチェルが主人公級の扱いとなりました

ゲームとしては微妙な出来でしたが、コナミのあざといマーケティングは非常によくわかりました


ちなみに、現在では、バーチャルコンソールにて配信されています。
この完成度なら、正直、歴史の闇に封殺するべきレベルだと思うのですが、それがこうしてバーチャルコンソールに参入できるなんて……これもレイチェル様のお導き……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/343-d0231276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。