ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ロックマン5ロックマン5
(1992/12/04)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る



ロックマンシリーズで、もっとも難易度が低いと思うのが、この5作目の「ロックマン5~ブルースの罠~」
1~2時間もあれば、全ステージクリアできるくらい簡単。


さて、肝心のゲーム内容ですが、他のシリーズと同じく、8つのステージにいる8体のボスを倒すと新しくステージが出来る・・・という、いつものパターン。
しかし、今回に初登場なのが「R」「O」「C」「K」「M」「A」「N」「5」パネル。8枚のパネルに別れていて、各ステージに置かれています。 これを8枚集めるとなんと、お助けキャラの「ビート」が使えるように!
これが取りづらい! 強制スクロールの中にポツンと置かれていたり、隠し部屋の中にあったりで最初クリアした時は4枚しか手に入りませんでした。
何とか見つけ出した8枚のパネル! そして現れたビート!次々敵を排除するぞビート!でもいてもいなくても難易度的には変わらないような気がするぜビート!

さらに新しいアイテム・M缶が登場。これ一つで、ロックマンのライフはもちろん、全ての武器エネルギーが全回復する!ただでさえ難易度が低いのに、それに拍車をかけて簡単に!
今まで「ロックマンは難しいから…」とちょっと遠慮気味になっていた人もこれからチャレンジしてみてはいかがでしょう。E缶を節約することを心がければ簡単にクリアできるんじゃないでしょうか。あと、コンティニューを繰り返してパスワードを駆使すれば…。

でも、ラッシュコイル(最初からある特殊能力)は使いづらい…。 今までは、呼び出したラッシュ(犬型ロボット)がジャンプ台となって高いジャンプが出来るのですが、今回のラッシュは、ロックマンが上に載ると、ラッシュ自身がジャンプしてしまいます。しかも、ジャンプ力はロックマンとほとんど同じ。どうするのかというと、今回はラッシュの背中でジャンプが可能。つまりは2段ジャンプをするシステムになっているのです。これが唯一、ロックマン5の難易度を上げていると考えられるでしょう!
前作までのラッシュの能力がどこにいったのか?製作者のライト博士の気まぐれによる仕様変更でしょうか?


といった感じのゲームです。

~ブルースの罠~っていうサブタイトルがついているけど、どこに罠が張られていたのか?という謎は残っていますけど、このロックマンシリーズは謎だらけですから…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/347-bb1b51c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。