ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ルナティックドーン 2ルナティックドーン 2
(1999/12/17)
Windows

商品詳細を見る



僕が初めて買ったPCのゲーム。
僕がプレイしたのはPC98用のオリジナル版なので、相当昔…1995年くらいのゲームです。


自由度の高さがウリのRPG。
プレイヤーの赴くがままに、世界をうろつき、
好きな魔法を修得し、好きなダンジョンを進み、
好きな必殺技を組み、好きなパーティを組み、
好きな異性と結婚し好きなように悪事ができる

一応、「アンゴルモア」というラスボスは存在していますが、
そのラスボスを倒すことも自由。
ゲームの中で冒険者として、人生を過ごす……そんなゲームです。

しかし、PC98という化石のようなPC用の作品なので容量的にも限界があり、今のMMORPGなどと比較すれば、ボリュームは微々たるものでしょう。
ただし、それらと大きく違うのは、「寿命」というタイムリミット
半永久的にプレイできるわけではなく、プレイヤーは「寿命」の中でしか活動できません。寿命がくればどう足掻いてもゲームオーバーになってしまいます。寿命ぎりぎりまで生きていられるとしても、老いというものが存在し、ある程度の年齢を過ぎると、どんどん貧弱になってしまいます。
ラスボスを倒そうとするなら、老化が始まる前に、挑まなくてはなりません。もちろん、一線を退き、仲間の手によってラスボスを倒してもらうこともできます。

限られた寿命の中でどのような人生を過ごすか。
人生の大切さを教えてくれたゲームです。

そして、最終的に、このゲームをやりすぎて人生をかなり浪費してしまったことに気づきました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/358-30ea2506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。