ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…―知られざる伝説ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…―知られざる伝説
(1988/11)
不明

商品詳細を見る



ドラゴンクエスト3のサイドストーリーの短編小説集。
普通のノベライズと違い、フルカラーでイラストが豊富。小説と絵本の中間のような感じ。


内容としては、ゲーム中のサブキャラのサイドストーリーがメインで、
勇者サイモンや、投獄された商人のような、ストーリーに密接に絡んでいたキャラクターから、
ポポタぱふぱふ屋のような、モブに近いキャラクターまで、
様々なキャラクターの外伝ストーリーが綴られ、ゲーム中で語られなかったエピソードをフォローした、まさに「知られざる伝説」となっています。

個人的には、エンディング後のアリアハンの話が、マイベストエピソード。
エンディングで語られなかった部分をフォローした名エピソードだと思います。

もっとも、これらはオフィシャルに発売された作品でありながら、堀井雄二はノータッチなので、後から矛盾が出てきてくる可能性もあります

この作品ではありませんが、同シリーズでの「スライムナイト」の解釈が、後発のゲーム本編で覆されたというのは、最も有名な例です。
(ドラクエ5のスライムナイトのナイト部分は、スライムの体の一部……と解釈したけれども、ドラクエ6では、スライムからナイトが離れて攻撃してきた)

公式な同人誌としてお楽しみください


最後に。この知られざる伝説には、もう1つの伝説があります。
この知られざる伝説におまけとして「ドラクエ4コマ」が掲載された伝説です。
この4コマが好評で、「ドラゴンクエスト4コママンガ劇場」が刊行され、
「4コママンガ劇場」が好評で、「月刊少年ガンガン」が刊行されました。

つまり、現在のスクエニの漫画誌の原点はこの「知られざる伝説」にあったということ!

この知られざる伝説が刊行されていなかったら、「鋼の錬金術師」も「咲」も「マテリアルパズル」も、世に生まれていなかったかもしれないのです
これこそが「知られざる伝説」の中の最も「知られるべき伝説」でしょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/366-bd55508d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。