ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
セレクション 選ばれし者セレクション 選ばれし者
(1989/12/28)
GAME BOY

商品詳細を見る


ゲームボーイ最初期のRPG。
最初期だけあって、かなりシンプル
主人公1人で仲間はいないし、
アドベンチャー風のフィールド移動だし、
もちろん白黒だし


シンプルなのはまぁ、良いのですが、
これより先に「魔界塔士サガ」が発売されている事実
後発のRPGでありながら、ボリュームも作り込みも先発の「魔界塔士サガ」に先を越されています

まぁ、このセレクションに限らず、当時のゲームボーイソフトは、
シンプルな作品が多かったです。
トランプゲームとか、パズルゲームとか……。
シンプルといえば聞こえは良いですが、実際は手抜きのようなクオリティ
ゲームボーイ発売の時期といえば、ファミコンは末期に近づいていて、RPGなら、ドラクエ4やFF3が発売されていた時期です。
当時のファミコンソフトで、それなりの作り込みが行われていたというのに、ゲームボーイはシンプル。
確かにまだ開発の技術が定着していなかったのかもしれません。
しかし、マリオランドや魔界塔士のようなクオリティの高い作品は、それなりにありました。
開発の努力次第で、いくらでもクオリティの高い作品が作れるはずだったのです。
しかし、
「ゲームボーイという新ハードだし、他にゲームが発売されていないから、
 どんなゲームでも売れるんじゃないの?」

そういう風潮があったのです。

さて、そんな初期ゲームボーイ作品への批判は置いておいて、セレクションの話に戻るならば……。
全然マシです。
魔界塔士サガが神すぎただけで、霞んでしまっただけです。
モンスターと戦っていると新しいモンスターが乱入してきたり登場するモンスターが同士討ちするというシステムは、斬新ですし、
マップのグラフィックも丁寧に作りこまれています。
バランスが理不尽だったり、3Dダンジョンがやたらと複雑だったり(従来の3DダンジョンRPGの縦横移動に加えて斜め移動もある)とか、かんべんして欲しいところも多々ありますが、それなりに楽しめました。

もう一度プレイしてみようとは思いません
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/369-588dad33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。