ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
遊戯王 真デュエルモンスターズ (通常版)遊戯王 真デュエルモンスターズ (通常版)
(1999/12/09)
PlayStation

商品詳細を見る


ついにPSソフトになった遊戯王デュエルモンスターズ。
その第1弾がこの真デュエルモンスターズです。


でも内容はGBの2と大して変わらないんですけれども…
それをPSに移植して見た目が綺麗になったりとか、モンスターが3Dになったりとか、ストーリーっぽいものがついたりとか、守護星という属性がついたりとか、それくらいで……ゲームとしての根本的な内容は変わりありません……。



さて、このゲームを語る上で必要なのは、なんと言ってもポケットステーション。通称ポケステです。
ポケステの赤外線サーチ機能で様々なカードが入手できます。テレビのリモコンなどの赤外線を使って次々新しいカードを手に入れることが出来ます(赤外線版のモンスターファームみたいなものですね)
そして、この赤外線でしか入手できないカードも多数存在しています。
また、ポケステの赤外線通信機能を使い、ゲームボーイ版の遊戯王2からカードのデータを移すことなども可能です。
当時、いかにポケステが重宝されていたのかがよく分かります

そして、忘れてはならないのがカードの対戦。
遊戯王といえば、カードゲームでの対人対戦です。
しかし、PSでそれをやるとなるとどうなるのでしょう?
ゲームボーイの通信対戦だと、2人それぞれのゲームボーイを使います。自分の画面と相手の画面が別々に用意されているので、相手の手札などは分かりませんし、自分の手札がバレることはありません。
一方プレイステーションだと1つのTV画面を使って対戦することになります。
これでは、自分の手札も相手の手札も丸見えです。

そこで考えられた方法……。
それは、自分の手札が数字で表示されるアイデアでした!
全てのカードに1~40の数字が割り振られ、
画面には、

「1」「5」「12」「20」「35」

と言った数字でしか自分の手札が表示されません。
ここで助けに入るのがポケステです
ポケステについているミニ液晶画面には、選択しているカードの中身が表示されるのです。
かなり無理矢理なシステムと言えるでしょう

一応、ポケステのない人用に、手札をオープンにして対戦するモードもついてますが、それじゃカードゲームにならないです「手札を見られるとは何たる屈辱…!!」と憤りながらプレイしなくてはなりません。


とりあえず、ゲームとしては序盤から敵が強く、良いカードが手に入りにくいので、苦労することになります。
3Dグラフィックや同梱カードに興味がなかったら、大人しくゲームボーイ版を買ったほうが良いと思います
今更買う人は希だと思いますが
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/370-7a5a0a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。