ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄
(2002/07/18)
PlayStation2

商品詳細を見る


プレイしたのは発売から3年ほど経ってからでしたが、その時期まで犯人もトリックも知りませんでした。今思うと、奇跡に近いものがあるかもしれません


贔屓目に見てるからかもしれないですが、面白いですね。

なんというか、無駄なところが
だって、PS2ですよ!
当時の最新機種のPS2で文章を読ませるゲーム!
ネットもつなげられるし、HDDもつけられる、そんなPS2でです!
サウンドノベルというジャンルは、パソコンソフトなら4~5人で作れてしまうジャンルです。
それをPS2で!!

確かに背景とかCGとか綺麗なんだけれど、他のPS2ソフトのものを見てると圧倒的にボリュームが少ないです。静止画も多いです

どんなハードで発売されようと面白ければいいんだろ?という中村光一の挑戦的な言葉が聞こえてきますよ…。


さて、内容ですが、シナリオの面白かった順は、
猟奇篇>わらべ唄篇>洞窟探検篇>サイキック篇
といったところです。

なぜか、猟奇篇だけ、キャラクターのグラフィックがやたらとアニメーションします
ゲーム開発終盤にキャラクターのアニメーションプログラムが完成したんだけれど、全部のシナリオに使うには時間が足りなかったから、とりあえず、猟奇篇だけ、やってみよう。って感じだったのでしょうか?


あと、主要シナリオ4つ全部を人任せにしながらもメインライターになっている我孫子武丸がかなり美味しいポジションにいるような気がしました
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/374-26e0ae59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。