ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ポニーキャニオンゲー。




桃太郎シリーズなどでおなじみの「さくまあきら+土居孝幸」のタッグが送るジャングルウォーズシリーズ第1弾(GB:ポニーキャニオン:RPG)。
まぁ、第2弾(SFC:ポニーキャニオン:RPG)までしかないけれども

ゴート団という動物ハンター組織と戦う主人公たちのRPG。
パーティーは、主人公・ヒロイン・サルの3人。
「さくまあきら+土居孝幸のタッグ」って、なんかこういうパターンが多いよね…。
「忍者らホイ!」(FC:アスキー:RPG)でも、そうだったし。

また、随所に小学生が喜びそうなギャグを入れています。このタッグならではですね。

ゲーム開始からして、

ちちおや「起きろ!! (主人公)!! 朝だぞ!!
 おはよう!!
 おいおい、(主人公)よ、起きるのはいいが、パンツをはき忘れてるぞ!
 ……
 おっと、どうやらパパもパンツをはくのを忘れてしまったようだ…」

という展開。
中には、ついてこれない人も多いと思いますが、このギャグテイストが無ければ、何の特徴もないただのRPGですので、ご了承ください。いまどきの小学生にも通用するんかな…?


ちなみに、ストーリーは、「ジャングルの王者ターちゃん」(徳弘正也:週刊少年ジャンプ連載)のパロディとも言えるような内容ですが、ターちゃんもどっかの映画のパロディから始まっているので、そうでもないかも。
でも、動物ハンター組織が敵って言うから、てっきり人間のハンターとかと戦うのかと思ったら、ほとんどの敵は、ジャングルを暴れる動物だったりするので、気が抜けません。緊張感は抜けまくりですけれども

とりあえず、名作・ジャングルウォーズ2のベースとなる作品なので、2をよりいっそう楽しみたい方は、1からのプレイをお勧めします。
いやー、でも、本当に普通なんだよなぁ。



PS
敵を倒したとき、主人公たちはやさしいので、敵を殺しません。こらしめるだけです。
なので、倒された動物たちは、主人公たちに謝ってジャングルに帰っていくのです。

「あらいグマはあやまってジャングルにかえっていった」
「シロコダイルはあやまってジャングルにかえっていった」
ハンターはあやまってジャングルにかえっていった」



ってちょっとまったーーーっ!




個人的には2が好き。でも1もなかなか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/39-95d24d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。