ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ことばのパズル もじぴったん大辞典ことばのパズル もじぴったん大辞典
(2004/12/16)
Sony PSP

商品詳細を見る



りんらん らんら もじぴったん♪


アーケード、PS2、GBAに続く、もじぴったんシリーズの第4弾。

前作まではアーケード基準の構成でしたが、今作から家庭用基準の構成となり、ガラッと仕様が変わりました
時間無制限でプレイできるステージなどは、その際たるものでしょう。


そして、今作の目玉は2つ。
1つはステージをクリアしていくことで入手できる「辞典」
これは「関東辞典」「マイナー2文字辞典」「チョメチョメ辞典」など、いろいろな単語を1つのくくりでまとめた、まさに「辞典」で、パラパラめくって楽しむことができます
暇な時に意味もなく辞典をめくって暇つぶしをしていた人には、最高の特典でしょう

もう1つは対戦。
2PやCPUと対戦できます。
オセロのように、2人交互に単語を作っていく対戦方式なのですが、これがよくできてます。
普通の「もじぴったん」のように、ただ単語を作ったり連鎖しても、相手にその単語を利用されて別の単語を作られると、全てが水の泡。

例えば、
「むずかしい」(難しい)で5文字の単語ができたぜ!
なんて言ってたら、
相手に「こ」をつけられて、「こむずかしい」(小難しい)にされて、6文字の単語を作られたり

だから、あえて言葉を作りにくいように単語を作っていくのがポイントとなってきます。
文字を置く位置にも最新の注意が必要です
人間二人でのプレイも楽しいのですが、CPU戦もかなり楽しい。
特に一番難易度の高いCPUは、内蔵されている単語データベースをフル活用して挑んでくるので、かなり手ごわい……いや、その強さはもはや、チートレベルと言っても過言ではありません
ゲーム内蔵データベース VS プレイヤー脳内データベースの戦いです。もちろん、ゲームは、内蔵データベース基準に判定してくるので、その時点で不公平極まりないですが
そんな最強で理不尽なCPUを難なく倒せるようになってこそ、真の「もじぴったー」でしょう。僕はまだまだです。

この辞典や対戦プレイを楽しむだけでも、プレイする価値があります。

ついでに言うと、「ふたりのもじぴったん」などの、もじぴったんシリーズテーマソングが、リミックスされて使われているのも、ファンとしては、押さえておきたいところです。


りんらん らんら もじぴったん♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/395-424b895d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。