ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
豪華将棋ゲー(当時としては)




スーパーファミコンの将棋ソフト。

詰め将棋や次の一手が収録されているのはもちろんのこと、CPUの対戦相手として、プロ棋士が5人も登場する豪華仕様。

対局モードでは、最初は一人のプロ棋士としか対局できませんが、
彼を倒すと、次のプロ棋士と対局できるようになり、
そのプロ棋士を倒すと、そのまた次のプロ棋士と対局できるようになります。
一人倒すごとに、対局できるプロ棋士が増えていき、最後に待ちかまえている、谷川浩司を倒せばクリアとなります。

次々に登場するプロ棋士を撃破していくプレイモードは、
まるで日本将棋連盟に殴り込みをかけているような気持ちにさせてくれます

肝心のCPUの思考回路も、スーパーファミコンというハードの割に良いです。思考時間は長いけれど
伊達にプロ棋士の名は使っていません。
個人的な感覚としては、
最初の3人、神吉、林葉、小林くらいまでは、それほど苦にせず倒せましたが、
4人目の塚田からいきなり本領発揮され、
ラスボスの谷川は鬼神のごとき強さに感じました

なお、紅一点として、林葉直子プロが登場するのも見逃せないところ。
しおんの王の原作を手がける前、自己破産する前、豊胸手術をする前、サイババに会いに行く前、中原名人と不倫する前(かどうかは分からないけど)、の彼女と対局できます。しかも、ボイス付き

プロ棋士の名前や写真だけでなく、プロ棋士の戦法講座やプロフィールや音声まで盛り込んだ、
妙なところまでこだわりがある将棋ソフトです。

スーファミ将棋の意地を見た気がします。




今となっては、ハードの制約もあって、将棋ソフトとしては、物足りないかもしれませんが、
今では再現できないメンツがそろっております。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/40-da3e600c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。