ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ドラえもん 対決ひみつ道具!ドラえもん 対決ひみつ道具!
(1991/03/01)
GAMEBOY COLOR

商品詳細を見る


ゲームボーイに初上陸したのドラえもん。


「対決ひみつ道具」というサブタイトルの通り、今回の敵は暴走してしまったドラえもんの「ひみつ道具」
お馴染みのひみつ道具がモンスターとなって牙を剥きます
ちなみに今回もプレイヤーの操作キャラはドラえもんで、のび太やしずかちゃんは捕らわれの身。

なんや また かいな



さてさて、ゲームはというと、RPG風なフィールドを動き回り、点在するどこでもドアをくぐるとシューティングステージに突入。ステージにはボスがいることも。
強制縦スクロールのシューティング、強制横スクロールのシューティングとステージ構成のバリエーションが豊富なのが魅力的。
ゲームボーイ初期の作品ながら、なかなかのこだわりです。
また、登場するひみつ道具のチョイスもなかなかで、お馴染みの「タケコプター」「通り抜けフープ」などはもちろん、「ミチビキエンゼル」や「正直太郎」まで登場します。特に、「ミチビキエンゼル」「正直太郎」は、仲間のいないドラえもんの元にストーリーナビゲーターとして駆けつける大活躍。ミチビキエンゼルはまだしも、正直太郎とか超マイナーひみつ道具だし、何より顔が不気味

そんなひみつ道具を駆使しながらストーリーは進んでいきます。
そして、最後のボスとして「タイムマシン」が登場するわけですが………、
このタイムマシンがなかなか極悪。
「俺も闘うぜ!俺たち友達じゃないか!」と、映画属性を発揮したジャイアンを、出会い頭に瞬殺
それどころかジャイアンと共に駆けつけた「しずかちゃん」「スネ夫」まで活躍の隙を与えることなく瞬殺
そして、ドラえもんひとりになったところで、ラスボスらしくひみつ道具が襲いかかった理由を語りはじめます。
「イツモ オレタチヲ コキツカイ ヤガッテ!」
なんと今回の事件は、日頃の扱いに不当を訴えたひみつ道具たちの暴動だったのです。
まさかドラえもんで春闘を見られるとは……

しかし、ひみつ道具たちの訴えは虚しく、ドラえもんにより造反は鎮圧され、
暴動の意志は「タイムふろしき」で消去されてしまいます
そして、再び、こき使われる日々が訪れるのでしためでたしめでたし
一番極悪なのはドラえもんでしたとさめでたしめでたし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/412-b19838b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。