ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2遊戯王デュエルモンスターズ6 エキスパート2
(2001/12/20)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る



かつては、200万本というダブルミリオンセールスを挙げていたこの遊戯王シリーズも、人気が陰ってきたのか、この作品は50万本…。


しかし、この遊戯王DM6……面白くなりました
ルールがおかしいとか、バランスがおかしいとか、そういう話は置いといて、随分ゲームっぽくなったものです

「ゲームっぽい」って……ゲームなんだから当たり前ジャン!

とかお思いの方、ちょっと待って!


遊戯王シリーズで、今までは、あって当然のゲーム性がありませんでした
通常のゲームとしてはあるべきの、MAPの移動や、キャラゲーらしい原作っぽさ、そういったものは存在せず、ただ淡々とカードゲームをするだけのゲームウォッチのようなゲームだったのです。
そりゃあ、カードがメインで、ゲームがおまけと言われても無理は無いでしょう
(この遊戯王は、付録としてカードが付いてくるのですが、これに付加価値がつくくらい人気があり、カード目当てにゲームソフトを買う人が続出していました。)

特に、1~4なんて、僕でも作れるんじゃないの?という単純なプログラム……。


いや、きっと、ユーザーに純粋にカードゲームをやってもらおうと、余計な部分を排除しただけなんでしょうけれど


ところが、一転。
この遊戯王DM6は、一気にゲームっぽくなりました
MAPの移動が出来るようになり、カードゲームの大会や、ストーリーが追加。
ゲームにありがちな称号のようなものも貰えるようになりました。
また、カードゲーム中のキャラクターが、カードゲーム中に、喋ってくれたり、隠しキャラが豊富だったり、かなり原作ファンを意識した作りに。

というか、
そういうのがあって当然というか…
それまでがつまらな過ぎた証明というか……


これだけ、凝った作りになっていて、この売れ行きです。 非常に勿体無いものです。
もっとも、それまでカードで子供を騙していたコナミが悪いのですが
とりあえず、ゲーム性を追うなら、エキスパート2以降をお勧めします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/417-2881ff02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。