ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
逆転裁判 蘇る逆転逆転裁判 蘇る逆転
(2005/09/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る


逆転裁判シリーズの第1作に新作エピソードを1つつけてDSに移植しました…というゲーム。


「新作エピソードは、1話で1作分のボリュームがある!!」と豪語していましたが、正直そんなにストーリーは長く無いです。せいぜい1話分
多分ボリュームというのは、ストーリーではなく、容量の部分なのでしょう。(アニメーションとか、タッチペンを使う機能部分に容量を使っていると思われます)

新作エピソードは、逆転裁判シリーズの第1作目と第2作目の間の話にあたり、タッチペンや音声認識システムで、新作ゲームとして遊べるのですが、正直、大半は1のエピソードと同じなので、1をプレイ済みの人には苦痛を伴うことでしょう。
一応、GBAで1をクリア済みの人はそのロムをDSに差し込んでおけば、いきなり最終エピソードからプレイできるように、サポートが為されていますが、それはそれでボリュームが少ないので、コストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

1をクリア済みの人は中古品あたりを狙うと良いかもしれません(割安で、しかも最終エピソードがいきなりプレイできる可能性が高いです。)


新シナリオは、素直に面白かったです。
あれだけシナリオの敵方のインフレが上がっていた中で、更に上ランクの敵を持ち出してくるとは……圧巻
次に敵が出るとしたら、総理大臣でしょうか

難を言えば、指紋採取の作業では、画面に息を吹きかけるしかなくて、人前でプレイするのが恥ずかしいことくらいでしょうか



ボリューム不足が否めない今作ですが、それを補うオプションがあります。
それが、英語版逆転裁判
英語版はメッセージも全て英語、キャラクターも全て英語名、そして、「異議あり!」も音声付で英語になってます
「Hold it!!(待った!)」「Objection!!(異議あり!)」「Take that!!(くらえ!!)」と叫びまくりましょう。
海外での販売を踏まえてのオプションかもしれませんが、簡単な英語の勉強にも使えます。
選択肢が軽い英語のテストみたいになります

てか、英語版のなるほど君(英語版の名前はフェニックス=ライト)の声が妙に高くて面白い
英語版のアウチ検事(英語版の名前はウィンストン=パイン)の声はヤバイ狂ってる
相撲の行司が「残ったー」って叫んでるように聞こえる。

日本語版で飽きたら英語版でプレイしてみてください。
新鮮味を味わえます。
Not Guilityを勝ち取れ!!


あ、今から逆転裁判を始めようという方は、おとなしくDS移植版の逆転裁判1~3を購入した方が良いです。
GBAより操作周りが改善されていて快適になっていますし、GBA版を探すほうが大変

逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

逆転裁判2 NEW Best Price!2000逆転裁判2 NEW Best Price!2000
(2008/04/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

逆転裁判3 NEW Best Price!2000逆転裁判3 NEW Best Price!2000
(2008/04/24)
Nintendo DS

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/423-b865639f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。