ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
逆転検事(1) (ヤングマガジンコミックス)逆転検事(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/06/05)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る



ゲーム「逆転裁判」のスピンオフ作品「逆転検事」の漫画化作品。漫画版「逆転裁判」と同じスタッフが手がけているので、漫画版の逆転裁判のスピンオフとも言えるかもしれません。


主人公は弁護士のナルホド君から、ミツルギ検事へと移り、数々の殺人事件を解き明かすわけなのですが……………。


これがどこからどう見ても、普通の推理漫画
事件現場に駆けつけた、もしくは、居合わせたミツルギ検事がトリックを解明し、真犯人を見つけ出す!………ってストーリー、新しくも何ともない。
単に金田一少年やコナン君をミツルギ検事に変えただけですよ


漫画版「逆転裁判」の場合は、目の前で殺人事件が起きようとも、その場で解決することなく、わざわざ法廷パートへ流れ込み、そこでトリックに気づき、真犯人を見つけ出すという回りくどいやり方をやっていました。ゲーム版「逆転裁判」の流れを踏襲するがゆえに仕方ないやり方ではありましたが、逆にこれが、他の推理漫画に無い独特なストーリー運びとなり、オリジナリティとなっていました
それが、逆転検事では、法廷パートが無いために、普通の推理漫画に成り下がっているのです
そもそも主人公が検事である必要が全くない
ミツルギ少年でも、名探偵ミツルギでも、警部補ミツルギでもなんでもいけます

もっとも、悪いのは漫画ではなく、「法廷パートを無くした原作ゲーム」なのですが。この漫画は、原作ゲームを踏襲しただけなので、罪はありません。あとは、「安易に漫画化しようとした編集部」


ゲーム版のファンには、主人公のミツルギが活躍するので魅力的かもしれませんが、
推理漫画としては、いたって平凡な作品に見えることでしょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/427-66a93a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。