ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
DISSIDIA FINAL FANTASY Original SoundtrackDISSIDIA FINAL FANTASY Original Soundtrack
(2008/12/24)
ゲーム・ミュージック

商品詳細を見る



ディシディアファイナルファンタジーのサウンドトラック。
FFシリーズ20周年を記念したシリーズの主人公が一堂に介する「お祭り」のようなゲームのサウンドトラックということもあり、オリジナルの曲もありますが、過去の名曲のアレンジがたくさんが収録されています。


いろいろと盛りだくさんですが、やはり、目玉は、フィールド曲やバトル曲のアレンジでしょう。
大胆なアレンジも多く(特にファミコン時代の曲に)、原曲からかなりかけ離れてしまっているものは、受け入れられない人も多いと思います。
FF1のバトル曲なんか、もはや別物です
しかし、原曲重視なアレンジは、DTM職人たちの手によってやり尽くされている状態なので、これくらいの大胆さがあって良かったのではないかと。

でも、やっぱり、原曲重視のアレンジの方が映えます
FF4の「ゴルベーザ四天王とのバトル」やFF6の「決戦」「死闘」なんか。

ただ、これだけ20周年を盛り上げるアレンジが集まっているのに、
FF8以降の曲は、ノーアレンジでそのままなのが多いのが残念極まりない
FF7の「片翼の天使」も、リユニオントラックスに収録されていたモノですし。
これは、「原曲が良曲だからそのままにした」というよりは、「手抜き」の部類
なんか、ちょっと残念でした。

未収録曲もあるし。


まぁ、でも、FFシリーズのエンディング曲をメドレーにしたエンディングテーマを聞くとすべてを許せます
フィールド曲アレンジよりもバトル曲アレンジよりも、ずっと良い出来のアレンジなんだな。これが。
感動と懐かしさで泣ける。
このサントラの真髄
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/444-414cbfb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。