ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ロックマン2ロックマン2
(1988/12/24)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


僕は、小学生の時代にロックマン1・2・3をプレイした後、7年間近くロックマンをやっていませんでしたが、この「ロックマン2」の内容だけは覚えていました。
この2はそれだけインパクトが強いのです。


この作品が無ければ、今のようにロックマンシリーズが繁栄したりはしなかったでしょう
特に曲が好きです。個人的なことを言えば、2のフラッシュマンステージの曲が、ロックマンシリーズのステージ曲の中では一番気に入っています。
また、この2から登場するE缶(ライフが全回復するアイテム。いつでも使える。)が当時の目に新しく映りました。アイテムを持ち運べることができて、それをいつでも使えるRPGのようなシステムは、他のアクションゲームには無かったような気が…。
(アクションRPGにはあったけど。)

しかし、簡単だと思っていたけれど、3以降に登場する「スライディング」が使えないことが大きなハンデとなって襲いかかってきます。悠々とプレイしていた小学生時代とは異なり、今ではそんなテクニックも持ち合わせておらず、結構てこずるものです。
でも、好きなものは仕方ない…。

ボスキャラクターのうちの一人、ウッドマンの攻撃なんて絶対かわせないし弱点の武器を持っていなかったらどうやって倒せというのでしょうか
まあロックマンを手がけているCAPCOMは、それより前に出した「魔界村」でラスボスの登場するステージの前のステージに落ちている武器(十字架)を取らないとラスボスが倒せないという無茶苦茶なことをやっていましたから、それくらい気にも止めていないのでしょうが…。
(1のこともあるし)

確かに難しいけど、たいした粗も無く、それだけ良作ということなのではないでしょうか。
ロックマンをやりこむ人は、難しいアクションゲームが好きな人が多そうですし。



この2がシリーズの中で一番知られているだろうから、これからロックマンシリーズをやってみようという方はこれから始めても良いかもしれませんね。アーカイブス・バーチャルコンソールの両方でプレイ可能です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/46-d3e60f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。