ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
桃太郎伝説桃太郎伝説
(1987/10/26)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


桃太郎シリーズの元祖。桃太郎伝説。
桃太郎を主人公におとぎの国を巡り、「昔話」にちなんだ世界を舞台に世界を巡るRPGです。


RPGとしては、プレイヤー1人、敵1人のフロントビューバトルという、初期的なRPGで、システムに斬新なところはあまりないのですが、ちょっとしたアイデアがかなり斬新でした


・イベントで習得する術(=呪文)

・戦闘中に喋る敵

・戦闘にランダムで参加してくる、お供の犬、猿、キジ(製作者・さくまあきら曰く「ドラクエ4より先に登場したAIシステム」

こそくに笑いをとりにいったモンスター
 (「邪鬼・チェーン」とか「金銀パールプレゼントの鬼」とか)
 ファミコンゲーム史上最長の名前を持った「きんぎんパールプレゼントのおに」を登場させるためだけに容量が数%圧迫され、プログラマーを苦しめたと言う噂もあります。

その他にも、戦闘の曲をこの当時にして4種類も用意したり、

「道具」→「食べる」コマンドを作ったり、
( 普通のRPGは「道具」→「使う」しかないけれど、「使う」のほかに「食べる」というコマンドを用意。
  「おにぎり」→「たべる」 で HPを回復させ、  「おにぎり」→「使う」 で 穴におにぎりを投げ入れるという使い分けをネタにしてました)


かなり良く出来たゲームです。


お供のシステムも素敵。

・他の仲間を探し出すという「犬」

・お宝を探すと言う、ドラクエの「やまびこの笛」的存在「キジ」

世界に一ヶ所しかない航路を渡る船を使うためだけに存在する使えない「サル」


と、昔話「桃太郎」とは全く関係無い特徴を兼ね揃えた素敵なお供たちが桃太郎の手助けをしてくれます。

しかも、仲間にするために「きびだんご」1つが必要と言うお約束なシステム

特に役にたたない癖に、見つけにくいサル
こやつがかなり厄介者
ダンジョンの最深部までいって、船を発見したのに、船を出してもらおうとしたら「サル」を仲間にし忘れていて思わず虐待しそうになりました。素敵。


面白いです。
RPGとしても。なかなか。人気が出るのも納得です。
そして、最初の作品が面白すぎたために、その後のシリーズがなかなかそれ以上の面白さを打破できないのも納得です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/462-7883c4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。