ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
姐(あねさん) 【PCエンジン】姐(あねさん) 【PCエンジン】
(1995/02/24)
不明

商品詳細を見る


女版「超兄貴」とは良く言ったもので。


ゲームとしては、ファイナルファイトタイプのベルトスクロールアクションゲーム。
アクションゲームとしてみれば、非常にオーソドックスな作りで目新しいシステムは何一つありません
普通ならば凡作にすぎないのですが………そこに加えられた独特のエッセンスが、このゲームを別次元へと誘うのです



まず、クレイジーなキャラクター
レディース抗争がモチーフとなっていて、敵も味方もヤンキーの姉ちゃんばかり。それだけならばPCエンジンにありがちなギャルゲーに収まっていたものの、ヒラメ面だったり、般若だったりシンナー中毒だったり……と、クレイジーなレディースキャラクターがボスとして待ち受けています

更にそれに追い討ちをかけるように、超兄貴シリーズで名を馳せた葉山宏治が作曲を担当
熱い曲はトコトン熱く。
ふざけた曲はトコトン悪乗り
葉山サウンドを遺憾なく発揮して、ゲームを盛り上げます。変な方向に。
「般若」のボス曲が「般若心経」だったり
「シンナー中毒」のボス曲が「らりぱっば音頭」だったり完全無法地帯

そして、顔面崩壊を楽しむミニゲーム乙女のポエムなど、珍奇な要素を盛り込んで………。



はい。立派な馬鹿ゲーの完成です。
単なるアクションゲームが素晴らしい変貌を遂げました。


ただ、馬鹿なところしか取り柄が無かったのは惜しまれるところです
比較されやすい「超兄貴」はバカなだけでなく、シューティングとしても良作でした。
こちらの「姐」は、アクションとしては凡作以下で、認知度も上がらず、続編やリメイクが出ることもありませんでした。
アクションとしても良作だったら、馬鹿ゲー界に金字塔を打ち立てていたかもしれません。残念です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/464-5c0cfeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。