ゲームや漫画やゲームサントラのレビューのようなものの寄せ集めブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
[タグ未指定]
ブレスオブファイア2使命の子ブレスオブファイア2使命の子
(1994/12/02)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


ブレスオブファイアシリーズ第2弾。


今回の見所は、なんといってもシナリオでしょう。
終盤の教会絡みイベントは、多くの子供たちにトラウマを植え付けてきたと思います。
憂鬱なイベントがある一方で、
悪ふざけのイベントも満載です
ゴキブリ、ミミズ、ハエのフルコースを食べさせられる上に、ゲロをはき、仲間から白い目で見られる主人公が不憫で仕方ありません
このセンスを許容できるかどうかで、このゲームを楽しめるかどうかが決まって来ると思います。

システム的には、割とオーソドックス。
敵のグラフィックやアニメーションなんかに力が入ってるし、
合体変身や、根性のシステムなど、
他のRPGと差別化しようという努力が多々見られます。
もっとも、そこまで斬新というシステムがなかったかもしれません
むしろ、1より退化している部分があるような気がしないでもない
合体変身とか、仲間同士の合体から、NPCとの合体になっていて、目新しさが無くなっていますので。

そして、音楽の使い方がもったいない。
というのも、このゲーム、
ゲームを進めるうちに、戦闘の曲が2回、フィールドの曲が2回、変化します。
それは非常に良いアイデアだと思うのですが、
その曲が変わるポイントが微妙だったりします。
「あ、曲が変わった……。
 でも、なんでこのタイミングで?」

のような印象。
たいしたことのないイベントの前後で曲が変わるので拍子抜けしてしまいます
「ここで変わるべきだろ」という重要イベントがあるので、そこで変更すればもっと、インパクトがあったのに……と、1プレイヤーながら、突っ込まずにはいられませんでした。



と、まぁ、酷評の方が多くなってしまいましたが、
イベントシーンの見せ方はSFCでもトップクラス
上記のトラウマイベントもそうですし、
エンディングも見ごたえあります。
しかも、マルチエンディング。
SFCという厳しいハードの制限で、ここまで表現できるスタッフに感服いたしました。

その他のところで損をしているゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ff35.blog72.fc2.com/tb.php/467-c9cafe79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。